YOLO

FITNESS & SPORTS

万年ダイエッターから卒業! 食欲コントロールのカギは太モモにあった!

ダイエットに欠かせない食欲コントロール。
でも「それができたら苦労はしない!」って声が、常にダイエットを目標に掲げている万年ダイエッター達から聞こえそう。痩せたいけど、おいしそうなものが目に入るとついつい手が伸びちゃうし、雑誌のレストラン特集や、スイーツ特集も思わず見入っちゃう・・・。
でも、その「食べたい!」って欲をトレーニングで抑えるコツがあるとしたら、嬉しくないですか?

その答えは、実は下半身を鍛えること、にありました。
とくに太モモの筋肉を活性化することがポイントのようなんです。

下半身を鍛えるとどうなるの?

「食べたい!」っていう思いは、脳からの指令。それをシャットダウンするには、交感神経のスイッチをオンにすること。
それに必要なトレーニングは、下半身の筋肉をしっかり使って活性化させものがぴったり。しかも、下半身を鍛えると自然に上半身のバランスも取らないといけないため、知らず知らず全身も鍛えることができています。下半身の中でも、特に大きな筋肉が太モモの筋肉。まずは、太モモを意識的に鍛えるのがベスト!

下半身を鍛える簡単トレーニング

「テーブルポーズ」

下半身を鍛えるには様々な方法がありますが、特別な器具も必要のない自宅で簡単にできるポーズを一つご紹介!

1:体をあお向けに、手のひら、足の裏を床に着けて、体を腕と足で支え、横から見たらテーブルのような形を取ります。この時、手の先は足のほうへ向けておきます。頭と肩をダランと下げて、肩甲骨から背骨側の筋肉は緩めておきます。体をゆりかごのように前後に揺らていきます。

2:揺らしている体を止めて、片足ずつ体と同じ高さまで上げてキープ。お尻をキュッと締めて下がらないように集中。肩に力を入れないように注意しましょう。

ポイントは、上げた足、お腹、骨盤を水平に保つこと。骨盤は動かさないようにキープ。伸ばしている足のつま先が引っ張られているようにどんどん伸ばしていく。呼吸を止めないように保てる限りポーズを続ける。

見た目以上にきついトレーニングだけれど、ヒップアップ効果もあり、内臓も刺激され燃焼力もアップ。食欲撃退もできて、代謝もあがるなんて言うことなし!
小腹が空いて、スナック菓子に手が出る前に、このポーズで食欲をストップ!

 

 

ライター:北川彩
出展『Yogini』vol.45「成功のカギは意識 マインドフルダイエット」
監修:峯岸道子/Body&Mind Yoga主催。メンタルケアスペシャリスト

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE