YOLO

FITNESS & SPORTS

ポジティブな気分を運んできてくれる魚と弓のポーズ

「ヨガをしたら気分がスッキリして前向きになれた!」。ヨガをしたことをある人なら、きっとそんな経験があるのではないでしょうか?じっくりとカラダを伸ばして、新鮮な空気をカラダ中に届けてくれるヨガ。今回はその中でも特に“ポジティブ”に効果的な2つのポーズを紹介します。

ポジティブな気分に慣れる2つのポーズ

01. 魚のポーズ
ヒンドゥー教のヴィシュヌ神の化身と言われる魚、マツヤを讃えるポーズ。力強く、胸とノドを開く後屈で、胸の呼吸器官が開き、肺活量が増えて、呼吸を楽にしてくれます。横になるのが難しければ、座ったまま胸を開いて肩甲骨を寄せるだけでも効果あり!

◎カラダへの作用…ぜん息、呼吸器疾患の改善・肩コリの緩和・姿勢を整える・猫背の解消・鼻の通りがよくなる
◎ココロへの作用…気分が爽快になる・気持ちがポジティブになる

STEP1:仰向けになり余計な力を抜きます。肩、お尻、足の裏側などが、どのように床に着いているのか、今の状態を確認しましょう。
STEP2:両手をお尻の下に入れます。肩甲骨を寄せ、二の腕から動かしていきます。手のひらは上に向けておきます。
STEP3:息を吸いながら、胸を突き上げ、頭頂を床に着けます。両足はそろえておき、お尻は床から離さないように。視線は鼻の頭に向けます。
STEP4:息を吐きながら戻します。

 

02. 弓のポーズ
弓の弦のように背骨を柔軟にしならせるポーズ。腕と足を引き合うことで、しなやかな背骨を保ちます。足首にストラップを引っかけてつかむようにしてもOK。ポーズの後は、背中を丸める猫のポーズで整えましょう。

◎カラダへの作用…背筋を強くする・猫背を改善・腹部内蔵の活性化・免疫力アップ
◎ココロへの作用…ポジティブな気分に

STEP1:うつ伏せになり、両ヒザを曲げ、足首を外側から持地ます。肩甲骨をしっかりと寄せるほど、腕の動きに自由度が増します。
STEP2:息を吸いながら背中を反り、上体を上げ、足を引っ張ります。足と引き合うことで体が自然と起き上がるのを感じましょう。両足にバラつきが出ないようにそろえます。
STEP3:息を吐きながら戻ります。

最初はうまくできなくても、続けることで少しずつ変化が生まれてきます。自分の内側に意識を傾けて、変わっていくカラダとココロを感じてみましょう。

 

ライター:中村千春
出典:『ヨガのポーズが丸ごとわかる本』「毎日練習したい基本のポーズ28」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE