YOLO

LIFE

【YOLO的恋愛講座・セクシー編】年末年始 彼がセクシーな気持ちになる色は?

赤はセクシャルな色だった

彼と仲がいいのに、なかなか前に進まない…。友達以上恋人未満のあなた。今、彼とはどんな関係ですか?誘えば断らない、いつも二人でいる時は楽しそう、自分にあったことを話すし、あなたの話も聞いてくれる。いろいろ二人ですることの提案もしてくれるのに、なぜかボディタッチには至らない。そんな感じでしょうか?

そのもどかしさ、よーくわかります。きっと彼も、あなたと同じように、あなたの気持ちが読み切れなくて、あと一歩を踏み出せないんだと思います。お互いに、半歩ずつ前に出るだけで、もう手が届くのに!

彼がなかなかベッドに誘ってくれない。そんな切ない関係から一歩先に進みたいあなたに提案。この年末年始に、ついに一線を越えた!となるためにできること、実はあるのです。

色の研究の中で、赤はなぜか男性をとてもセクシーな気持ちにさせる、という研究結果があります。いろいろな色を女性の顔のそばにおいて、一番セクシーな気持ちになる実験をした結果、出てきたのです。

赤はそもそも興奮させたり、闘争心を掻き立てる色ですが、その延長線上に、女性を押し倒したい、という征服欲があるのかもしれません。

だから、なるべく赤を顔のそばに置きたい。さし色でマフラーやスカーフでもいいし、ふわふわの赤い手袋をした手を顔のそばにもっていくのでもいい。もちろん赤いワンピースだって素敵!

男性は女性のたたずまいを見ている

でも、赤を着たらすべてOKというわけでもありません。気を付けてほしいのが、あなたの「在り方」なんです。

男性心理的には、女性は風景の中のたたずまいを見ているから。女性が、その空間の中で、いかに素敵に存在しているか。だから大事なのは、どんなセクシャルな気分になる赤を着ていても、彼を待っている姿が猫背だったら台無しってこと。ゴージャスなクリスマスツリーの前で、赤いコートを着て最高に決まったおしゃれをしていても、姿勢が悪かったら、そこで彼は相当がっかりしてしまうわけです。

だから、赤を着て、姿勢を正す。そして、ふんわりとした包容力で彼を包む(包容力は、男性が女性に求める大事な要素)。もしできるなら、勇気を出して、寒そうな彼の手をあなたの温かい手で包んであげて。なにしろ、彼はあなたに比べ断然子どもだから(心の中ね)、その一つの行為にやっと後押しされて、やる気を出してくれるに違いありません!

今や、女性がリードしないと、なにごとも進まない時代。彼を立てつつ、あなたの敷いたレールで進んでもらえる工夫をしませんか?

 

ライター:Betty&Blue
占い、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングマッサージなどをパーソナルで行うかたわら、雑誌、書籍に執筆。当サイトでは、毎週木曜日にアップさせる占いが人気。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE