YOLO

Food

【食べてもOK!】体脂肪がスルリと落ちるダイエット体験談

フルーツは好き。でも、甘いからたくさん食べると太りそう…。そう思っている人も多いのでは? いえいえ、それは大きな誤解です。フルーツを食べて太ったなら、それは食べ方を間違えているから。フルーツのチカラを知り、賢く取り入れれば、体脂肪がスルスルと減少。食べ方のコツと体験談を紹介しましょう! 

フルーツリセットのルールはこれだけ!

1 フルーツは必ず食前に食べる 
フルーツには食物繊維、水分がたっぷり! お腹が満たされ、満腹中枢が刺激され、我慢しなくても食べ過ぎを防げます。また食事で不足しがちなビタミン、ミネラルを補強できるので、代謝アップにも。

2 食後のフルーツはNG!
食事を普通に摂った後にフルーツを食べると、それは単なるカロリーの上積み。消費できなかったカロリーは、体脂肪となり蓄えられてしまいます。食後のデザート感覚でフルーツを食べるのは、もう卒業!

3 間食にもフルーツを
ストレスは体脂肪を蓄えやすくするので、空腹を我慢するのは禁物。間食のスナック菓子やスイーツをやめて、フルーツにチェンジするだけで、余計な添加物を排除でき、さらにビタミン、ミネラルの補給ができるので、代謝UP、美肌にもつながります。

2カ月間、試した結果やいかに…?

体脂肪が落ちにくくなってきた友人と2人で「食前フルーツダイエット」を実践すること2カ月。疑問や不安、体の変化などを報告し合ったおかげもあり、挫折することなく、体重はスルスルと減少。私の体重は47.9kgから45.2 kgに、友人は68.6kgから63.5kgに。それぞれ-2.7kg、-5.1kgの減量に成功したのです! 面白いことに、お通じの量が増え、いつしかオナラが無臭に! さらに食べられるごはんの量が自然と減り、満腹が幸せだったのに、気がつけば満腹が苦痛になるほど。体が快適だと感じる食事量が自然と身につきました。

続けるコツは、フルーツを常備しておくこと。カットしたり、皮をむいて容器に入れておうだけで、いつでも食べられるので、面倒だと感じることもありません。何よりフルーツはいい香りで美味しい! 我慢しなくていいから、心も体もハッピーなのです。

体験談の詳細は『フルーツ酵素ダイエット』で紹介しているので、興味がある人は要チェック!

出典:『フルーツ酵素ダイエット』より

ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE