Food

ヘルシー&お手軽レシピ♪ダイエット中なら電子レンジが◎!

2018/11/16

自炊女子の中には、ダイエットやトレーニングで、体づくりを頑張っている人も多いのではないでしょうか。

週末の空いた時間に作りおきを多めに作ったり、平日は手間のかからないワンプレートや、作りおきでまかなったり、お弁当作りもできるだけやって…と、大変な時もあるけれど、生活リズムが整うし、何より「ちゃんとしてるっ!」と思えることって大切ですよね。

そんな、ポジティブ&自炊女子にオススメなのが、電子レンジを使った料理。

電子レンジで作る料理は、時短やお手軽料理として取り上げられることが一般的。けれど火を使わない電子レンジ調理は、糖質オフやカロリーダウンを考える人にとってオススメの調理法です。

ダイエット中ならレンチン料理!の理由

電子レンジを利用すると、油を使う必要がありません。その分カロリーを抑えることができるし、調理時間が短くて済んだり、洗い物が減ったりと手軽に作ることができるため、億劫になりがちなダイエットの食事へのハードルが下がるのも嬉しいところ。これからダイエットを始めようとしているビギナーにもお手軽感があるから、トライしやすいかも♪

レッツ「レンチン」!基本の作り方

ここではレシピの一例として「えびとキャベツのハーブ蒸し」を、レシピ本『やせるおかずBEST200』からご紹介。作り方はとっても簡単。キャベツがたっぷり食べられてヘルシーな一品です。

えびとキャベツのハーブ蒸し

[材料]1人分
えび…6尾
キャベツ…2枚
バター…5g
【A】
塩…少々
白ワイン、片栗粉、オリーブ油…各小さじ1
【B】
スープの素(コンソメ味、顆粒)…小さじ1
白ワイン…大さじ1
オレガノ、タイム、バジルなどの好みのハーブ…1枝

ステップ【1】レンジで加熱する

キャベツは一口大のざく切りにする。えびは尾を残して殻をむき、背わたを取って【A】をもみ込む。耐熱皿にえびを、キャベツの間にはさみながら入れる。【B】を加えてバターをちぎって全体にのせ、ラップをふんわりとかけて600Wの電子レンジで2~3分加熱する。

ステップ【2】混ぜる

ラップを取り、上下を返しながら全体を混ぜ合わせる。

基本の作り方をアレンジすれば、こんな料理も!

味つけや材料を工夫すれば、電子レンジだけでもこんなに作れます。さらに無理なくやせるためには、糖質が少ない“やせ食材”を選ぶのがポイント。

鶏もも肉を使って……「レンジ鶏」

牛赤身を使って……「レンジチンジャオロースー」

電子レンジって意外と「ご飯の解凍にしか使ってない…」なんてこと、ありませんか?調理道具として上手に活用することで、美ボディ作りの頼れるアイテムになります。手軽に、美味しく、無理なくヘルシーな食生活を始めてみませんか?

出典:『やせるおかずBEST200』
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE