Food

ガッツリ朝ごはんで体をアクティブモードにスイッチ!

2019/01/29

リズムよく1日をはじめるために!忙しい朝でもすぐ作れるワンプレート朝ごはん

おいしい朝ごはんがあれば、1日を楽しくスタートできますよね。朝ごはんは、単におなかを満たすだけではなく、体を活動モードにスイッチしてくれる働きももつのです。だから、アクティブに1日を過ごしたいなら、朝ごはん抜きはNG。ガッツリ食べても、カロリーを使い切れるから、安心です。

でも、忙しい朝にしっかりと朝ごはんを作るのは無理……。ここでは、そんな忙しい人でもあっという間に作れてしまうレシピをご紹介します。もちろん、栄養バランスも抜群。ワンプレートで、体をアクティブモードにスイッチオンできてしまうこと、間違いなしです!

食パンを使えば、忙しい朝でもしっかり栄養補給ができる!

忙しい人におすすめは食パン。好みの食材をはさんでもよし、上にのせてもよし。あっという間に理想の朝ごはんを作れてしまいます。ここでご紹介する食パンを使ったサーモンタルタルサンドは、最強のアンチエイジング成分、「アスタキサンチン」を含むサーモンがたっぷり食べられることが最大のメリットです。

また、スプラウトにもキレイを作るために必要な栄養成分がたっぷり。なかでも、ハリウッドセレブやアスリートたちに食べられている注目のスーパーフード、ブロッコリースプラウトはおすすめです!

ウエイトが気になる人は、ライ麦入りのものや、全粒粉のものを使いましょう。糖の吸収がおだやかになり、体脂肪の蓄積を防止できますよ。
サーモンタルタルサンド

【材料】(1人分)
ライ麦入り食パン(8枚切り) 2枚
A
サーモンの刺し身…70g
玉ねぎ…1/8個
スプラウト…1/4パック
オリーブ油…小さじ1
醤油…小さじ1/8個分
レモン汁…1/8個分
黒こしょう…適量

【作り方】
1 : サーモンは包丁でたたいて細かくし、玉ねぎとスプラウトはみじん切りにする。ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。スプラウトの代わりに好みのハーブを使ってもOK。

2 : 下記の要領で食パンに1をのせ、もう1枚のパンではさむ。
※パンの端までしっかり具がゆき渡るよう、パンの形に沿って具をのせ、最後に真ん中を埋めることがポイント。

出典:『毎朝が楽しくなる! 朝ごはん』(藤岡 操著)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND