Food

プロテインスイーツって知ってる?! ダイエットも楽しく美味しく実践を♪

アレンジの効いた変わり種スイーツをいただこう

ほんの10~15年前まで、プロテインは「美味しくない」というのが常識でした。しかし現在では、フレーバータイプやゼリー状のものが増えてきて、ジュース感覚で美味しくいただけるようになったのです。プロテイン初心者でも、気軽に摂取できるようになりました。

とはいえ、風味やのど越しなどに違和感を覚える人は後を絶たず、ジュースやゼリーといった摂取の仕方しか知らないと、なかなか長続きはしません。たんぱく質を効果的に摂るためにはプロテインはオススメなのですが、どうしたらいいかわからない人は多いのです。

 

グルテンフリーのプロテインスイーツはいかが?

プロテインをスイーツとしていただくスタイルは、レシピも増えてきたことから、ここ数年認知されてきました。数あるレシピのなかでも、今回取り上げるのはグルテンフリー・大豆プロテインスイーツです。グルテンフリーであることは当然、糖質も抑えています。

今回はマルコメの大豆プロテインスイーツにナッツを混ぜたユニークなスイーツをご紹介。レシピを解説してくれるのは、プロテインスイーツを世に広めた山崎志保さん。すぐに作れる魔法のレシピを指南してくれます。

 

ふんわりしっとり、アレンジを楽しめるスイーツ

 


【材料】
A 大豆プロテインスイーツ(マルコメ)…1箱(100g)
B 卵(M,L)…1個(55g)
C 牛乳…60cc(大さじ4)
D オリーブオイル…15cc(大さじ1)
E ナッツ類(くるみ、アーモンドなど)…適量

【作り方】
1 Aの箱の中にB、C、D、Eを入れてよく混ぜる。
2 1にAのプレミックス粉を2回に分けて加え、よく混ぜ合わせる。グルテンフリーなのでしっかり混ぜても生地が固くならない。
3 テーブルの上で箱ごとトントンとたたき、空気を抜く。そのまま10分ほど生地を休ませ、電子レンジ600Wで2分加熱。※500Wの場合は2分40秒ほど加熱。
4 箱のまま2~3分蒸らして完成。まな板に出してカットする。

「大豆ラボプロテインスイーツ」マルコメ株式会社 植物性由来のたんぱく質を手軽に摂れる。レンジで簡単に作れるスイーツ

ポイント
●アツアツでも冷やしても美味しくいただけます。
●牛乳を甘酒、豆乳、アーモンドミルク、ココナッツミルクなどに変えてもOK。
●牛乳の代わりに卵2個を加えると、たんぱく質の量が6~7gアップします。
●アーモンド、くるみ、ラムレーズン、チョコチップ、あずき、黒豆、栗、オレンジピール、バナナなどフィリング(具)を混ぜ込んだ、アレンジメニューもお楽しみいただけます。
●お好みでココアパウダー、抹茶パウダーなどをプラスするのもオススメです。今回は刻んだナッツ類(くるみ、アーモンドなど)を生地に混ぜ込みました。

監修者:山崎志保(やまざき・しほ)

プロテインスイーツR教室アリエス主宰
一般社団法人 日本プロテイン&スイーツ普及協会 専務理事
パンマイスター、日本ボディビル&フィットネス連盟公認指導員1級、NESTAパーソナルトレーナーほか

健康産業新聞・記者時代に得た機能性素材の知識をもとに、プロテインスイーツR、フィットネスブレッドを考案。2013年にプロテインスイーツR教室アリエスをオープンし、手作り体験会、試食イベントなどを開催。主な著書に『プロテインダイエットレシピ』(河出書房新社)、『糖質オフのアレンジ自在スイーツレシピ』(芸文社)がある

出展:『世界一わかりやすいプロテインの本
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND