Food

Health & Beauty

飲み会好きな女子は必見!酒太りを解消する3つのテクニック

2019/03/04

お酒で太らない簡単ルール

“お酒=太る”。これは常識と思っていませんか?でも、賢いお酒選びのテクニックを身につけるだけで、その常識を覆すことができるのです。ここでは、そんな賢いお酒の選び方をご紹介します。

POINT1
糖質量の少ない蒸留酒がおすすめ

糖質量の少ないお酒を選びましょう。ウイスキーや焼酎などの蒸留酒は糖質量がほぼゼロなのでおすすめです。ワインは糖質量の少ない辛口タイプを。ビールや日本酒などの醸造酒は糖質量が多いので、飲みすぎはNGです。もっとも注意したいのは、梅酒やカクテルです。これらのお酒には糖質がたっぷりのうえ、高カロリー。ダイエット中なら、避けたいところです。

お酒の糖質量
★各糖質量は100ml当たり

■ウイスキー0g
■ビール3.1g
■焼酎 0g
■赤ワイン1.5g
■日本酒(純米酒)3.6g
■梅酒20.7g

POINT2
低脂質、食物繊維と酢たっぷりのつまみを!

でも、どうしても甘いお酒が好き!そんな人はおつまみ選びに工夫を。低糖質のおつまみ選びを心がけましょう。チーズのカプレーゼや魚介の刺し身などは一押しです。また、食物繊維や酸味の多い食材もおすすめ。野菜や海藻にオイルや酢をかけたマリネや酢のものなどには、糖の吸収をおだやかにする効果が。逆に、炭水化物はNG。たとえば、ポテトフライやピザは厳禁です。

おすすめのおつまみ!

■トマトとチーズのカプレーゼ
■サーモンとまぐろの刺し身
■わかめときゅうりの酢のもの

NGなおつまみ

■ポテトフライ
■春巻き
■ピザ
■肉じゃが
■マカロニグラタン
■天ぷら
■ガーリックトースト

POINT3
〆のラーメンが食べたくなったら……

〆にラーメンは大敵!!お酒を飲んだあとにラーメンを食べたくなるのは、アルコールが肝臓で分解されるときに糖が必要となり、血糖値が急激に下がったことが原因です。ここでラーメンを食べてしまうと、反対に血糖値が急に上がり、太りやすくなってしまいます。どうしてもがまんできないなら、コンソメスープなど、低脂質・低糖質なものを食べましょう。

出典 : 『ダイエットレシピのプロが教える! ラクやせおかず』(著者 : 金丸絵里加)
ライター : 楠田圭子

RECOMMEND