Food

盛り付けるだけでお弁当が完成!作りおきOKのお弁当おかず2品

2019/03/12

ごはんにも合う!時間がある時に作っておけばお弁当作りがラクに!

春は、何か新しいことをはじめるにはピッタリの季節。新年度スタートをきっかけに、お弁当生活をはじめよう!という人も多いかもしれません。

お弁当は、ダイエットや体作りを気にする人にとってもおすすめ。ランチとはいえ、外食だとやはりカロリーを摂り過ぎたり、脂質や糖質の多い料理を食べてしまうもの。

毎日お弁当を作るのは少しハードルが高いので、できる範囲ではじめてみる…というのも長続きするコツです。最初に張りきりすぎるとそのうち疲れてしまったり、マンネリしてきて、「今日も作らなくちゃ…」と、お弁当作りが負担になる日がくるかも…。

そうならないためにも、ラクに作れるお弁当の定番おかずをいくつか覚えておくと安心です。作りおきができるものならなおよし!時間がない朝でも、ご飯と作りおきおかずをいくつかのせるだけでもお弁当が作れたら、朝起きるときの気分もラクになりますよね。

ぜひ覚えてほしいお弁当おかずを2品ご紹介します!

ゆで卵の豚肉巻き 甘辛焼き【冷蔵保存:4日】

【材料】(作りやすい分量)
豚バラ薄切り肉…2枚
ゆで卵…1個
サラダ油…小さじ1

A
みりん…大さじ1
しょうゆ…小さじ2
砂糖…小さじ1/2

【作り方】
1 ゆで卵を縦半分に切り、それぞれに豚肉を巻きつける。
2 フライパンにサラダ油を熱し、1を入れてころがしながら焼いていく。豚肉に焼き色がついたら、Aを加えて汁気がなくなるまで煮からめる。

めかじきの照り焼き【冷蔵保存:3日】

【材料】(作りやすい分量)
めかじき…大1切れ
顆粒片栗粉(★)…小さじ1

A
酒…100ml
しょうゆ…大さじ3
砂糖…大さじ3

★顆粒片栗粉は「とろみちゃん」を使用。なければ、片栗粉小さじ1を水小さじ1で溶いたものを加えます。

【作り方】
1 めかじきは6~8等分に切り、ペーパータオルで余分な水気をふき取る。
2 鍋に混ぜ合わせたAを入れて熱し、1のめかじきを入れて落としぶたをし、弱火で5分ほど煮込む。最後に片栗粉を加え、とろみをつける。

出典:『ゆるべんとうレシピ』(著者:平岡淳子)
ライター:酒井彩子

RECOMMEND