Food

卵好き必見!低糖質&高タンパク質のお手軽卵レシピ

2019/03/22

卵好きには嬉しい!健康痩せに卵は最適!

卵は、良質なタンパク質が含まれているだけでなく、低糖質&低カロリーの超優秀食材。ダイエット中はもちろん、食生活が不規則になりがちな人も、毎日食べておきたい食材の一つ。朝はバタバタしていて目玉焼きや卵焼きに頼ってワンパターンになってしまう…そんな人にもおすすめのレシピをご紹介します。

簡単に作れるので、毎日のお弁当おかずにも活用してみてくださいね。時間があるときに作りおきしておけば、毎日ラクに栄養補給ができますよ♪

健康に美味しくダイエットできそう。

半月卵の野菜甘酢あん
卵は目玉焼きにし、半分に折って半月状にします。

糖質2.7g、82kcal
冷蔵で2~3日保存可
★糖質量、エネルギー量は1人分です。
【材料】2人分
卵…2個
生しいたけ…1枚
さやいんげん…3本

A
だし汁…100ml
酢…小さじ2
砂糖・しょうゆ…各小さじ1

紅しょうが…20g
片栗粉…小さじ1
サラダ油…大さじ1/2

【作り方】
1 しいたけは軸を取って薄切りに、いんげんは斜め薄切りにする。
2 小鍋にAを煮立て、1と紅しょうがを加えて1~2分煮る。倍量の水で溶いた片栗粉でとろみをつける。
3 フライパンにサラダ油半量を強火で熱し、卵1個を割り入れる。白身が固まってきたらフライ返しで半分に折って焼く。残りも同様にし、半分に切って器に盛り、2をかける。
(レシピ:金丸絵里加)

味卵
しょうゆ風味の手軽な作りおきおかず。一品たりないときや、おつまみにも◎

糖質2.7g、93kcal
冷蔵で5~6日保存可
★糖質量、エネルギー量は1人分です。
【材料】4人分(4個分)
卵…4個

A
しょうゆ・だし汁・みりん・酒…各50ml
酢…小さじ1

【作り方】
1 卵は室温に戻しておく。丸いほうをスプーンなどで軽くたたいてひびを入れ(穴をあけてもよい)、沸騰した湯に入れて6~8分ゆでる(かための半熟が好きな方は8分。とろっとさせたい場合は6分加熱)。
2 卵をゆでている間に小鍋にAを入れて煮立て、粗熱を取る。
3 1の殻をむいて2とともにポリ袋に入れ、袋の空気を抜きながら口をしっかりと閉じ、 冷蔵庫で一晩漬ける。
(レシピ:金丸絵里加)

わかめとかにかまの卵とじ
とにかく簡単!彩り抜群の一品です。

糖質2.9g、92kcal
冷蔵で2~3日保存可
★糖質量、エネルギー量は1人分です。
【材料】2~3人分
卵…2個

A
生わかめ…60g
かに風味かまぼこ…5本
長ねぎ…1/2本

鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ1/2
しょうゆ…小さじ1弱
ごま油…大さじ1/2

【作り方】
1 Aのわかめは一口大に切り、長ねぎは薄い小口切りにする。かにかまは半分に切って粗裂く。卵は溶きほぐし、鶏ガラスープの素を加えてよく混ぜておく。
2 フライパンにごま油を中火で熱してAを炒め、しょうゆを鍋肌から加えて炒める。
3 長ねぎがしんなりしたら1の溶き卵を回し入れて菜箸で大きく混ぜ、ふんわりととじる。
(レシピ:金丸絵里加)

出典:『やせるおかずBEST200
ライター:YOLO編集部(マスヤマ)

RECOMMEND