Food

スリムになりたい、でも、食べたい…の願望をかなえる「ラム肉つまみ」に注目!

2019/03/29

ガッツリつまみでも、安心!

いま注目のラム肉。赤身の部分は、引き締めボディに欠かせないタンパク質がたっぷり。さらに、低脂質というのもうれしいポイントです。そして、一番の注目は、脂質も体に蓄積されにくいオレイン酸が豊富ということ。だから、ガッツリ食べても安心。ちょっとボリューミーなおつまみを食べたいという人にはラム肉つまみが一押しなのです。

そんなヘルシーなラム肉を使ったレシピをここでご紹介。このラムチョップグリルのオレンジマスタードソースは、おいしい、ヘルシー、豪華と、いいことづくし。ボリューム満点で、おなかも大満足。おかずとしても最高です。

ラムチョップグリルのオレンジマスタードソース

【材料】(2人分)
ラムチョップ…4本
塩・こしょう…各適量
白ワイン…大さじ1
オレンジマスタードソース(下記)…全量
★ラムチョップは冷蔵庫から出して約30分おいて室温にもどしたものを使うと、火が均一に通りやすくなります。

【作り方】
1 ラムチョップは塩、こしょうを手でよくもみ込む。下記の要領でオレンジマスタードソースを作る。
2 フライパンに油を引かずにラムチョップの側面の脂身から焼き、脂が出てきたら肉の面を3分焼く。上下を返して白ワインをふり、煮立ったらふたをして火が通るまで2~3分焼いて器に盛る。
3 2のフライパンにオレンジマスタードソースを入れてひと煮立ちさせ、2のラムにかける。

オレンジマスタードソースの作り方(作りやすい分量)
オレンジ1個は皮をむき、包丁で切り込みを入れて実を取り、残った薄皮は手で絞って果汁をボウルに入れ、レモン汁、はちみつ、しょうゆ各小さじ1、粒マスタード大さじ1、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ、実を加える。

ポイント
ラムチョップは冷蔵庫から出して約30分おいて室温にもどしたものを使うと、火が均一に通りやすくなります。
(レシピ:金丸絵里香)

出典:『おつまみBEST200
ライター:楠田圭子

RECOMMEND