Food

たまにはガッツリ食べたい。そんなときの食材置き換えテクニック

2019/05/25

車麩が豚肉に変身

ダイエット中のNGおかずの代表格が豚肉の角煮。たっぷりの脂身がカロリーを爆上げ!でも悲しいことに、あの甘辛い味付けの豚肉の角煮はおいしいですよね…。そんなツラい我慢をクリアできるレシピをご紹介します♪

このレシピのポイントは、豚肉を車麩に置き換えてしまうこと。車麩というとフニャフニャしているイメージですが、じつはけっこう歯ごたえあり!そのため、精進料理でも肉がわりに使われることが多い食材なのです。

下ごしらえを面倒に感じるかもしれませんが、水にひたして、水をきったら完了!と、とっても簡単。調理をしても歯ごたえが残るため、角煮らしい食感も楽しめます。

味付けも濃厚なので、夕食のおかずにぴったり。車麩は満腹感も高めてくれるので、食べ過ぎも防げるのがうれしいポイントです。

豚角煮風
95kcal/1人分

【材料】(2人分)
車麩…2枚

A
しょうゆ、酒…各大さじ1
みりん…大さじ1 1/2
鶏がらスープの素…小さじ1
おろしショウガ…1片

ごま油…小さじ1
チンゲンサイ…1株
練り辛子…適量

【作り方】
1 車麩は水に浸けて重石をして戻し、水気をよく絞り、混ぜ合わせたAに漬ける。
2 フライパンにごま油を熱し、1を軽く搾って両面を軽く焼き、搾った漬け汁を加えてさっとからめる。チンゲンサイを食べやすく切り、熱湯でさっとゆでる(または電子レンジで約1~2分ほど加熱する)。
3 器に盛り、お好みで練り辛子を添える。

出典:『食べても太らない簡単スゴ技』(レシピ考案:藤岡操)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND