Food

早めが正解の夏バテ対策!あごダシが効いた赤いピクルス

酸っぱさが夏バテを解消する

今年の夏もなんだから暑くなりそうな予感。本格的な暑さがやってくる前に対策をとっておきたいところ。そんな時に活躍するのが、酸味が効いたピクルス。

ピクルスのメイン調味料はお酢。酢酸やクエン酸をはじめとする有機酸が疲労回復に効果的なことで知られていますよね。さらに抗菌作用もあるため、腸内環境を整えてくれる役割も!暑さでエネルギーを奪われてしまった身体には酢の酸っぱさが有効的なのです。ただし空腹時に摂取すると胃がびっくりしてダメージを受けてしまうので、食事中、もしくは食後に摂取するのがベターです。

あごダシが効いた赤いピクルス【冷蔵保存:5日】

【材料】(作りやすい分量)
紫キャベツ…適量
ウズラの卵…10個

A
穀物酢…200ml
あごダシ…6〜8g
三温糖…大さじ1
はちみつ…大さじ1
ローリエ…2枚
粒こしょう…5〜8粒
塩…ひとつまみ

【作り方】
1 ウズラの卵を茹でて皮を剥き、紫キャベツを切る。
2 Aを鍋に入れて火をかけ、煮立ったら止める。
3 キャベツとウズラの卵を保存瓶に入れ、熱いうちに2を注ぐ。約半日漬け込んだら完成です。

ピクルスはいろんな取り入れ方ができる

見た目からおいしさが伝わるように紫キャベツを大きめにカットすることがポイントです。存在感が高まり食欲をそそります。そして、その彩りの良さを活かして、サラダのトッピングにしたり、細かくカットしてサンドイッチの具材として取り入れるのもあり!クリアな器に盛り付けると洗練さが高まるのでおもてなし料理としても活躍します。

そして、あごダシによる和のエッセンスで深みを出し、はちみつの甘みでマイルドに仕上がっているので食べやすいのも魅力です。

レシピ・執筆:木川食堂
姉妹で経営するヴィンテージショップ「KIRA CLOSET vintage」での食事会で振る舞われるメニューが話題。誰もが真似できるお手軽レシピでありながら、さり気ないおもてなし感が特徴。http://kiracloset.jp/

RECOMMEND