Food

ダイエット中でも安心!お肉の作りおき「塩漬け豚」が便利!

2019/06/24

冷蔵庫にあってよかった!そのままでもおいしい「塩豚」が便利!

仕事で疲れて帰宅した夜は、簡単な献立で済ませたいもの。そんな時に重宝するのが「塩漬け豚」です。用意するのは豚肉と塩のみ!たっぷりの湯でコトコト煮込むだけでできあがり。塩気と旨味がしっかりのっていて、食感はしっとり。香味野菜に包んで食べたり、チャーハンに入れたり、さまざまな料理に使えてとても便利です。

冷蔵庫で10日間保存できるので、時間のある休日などに作っておくと重宝しますよ。

塩漬け豚

【材料】(作りやすい分量)
豚肩ロース(または豚ロース、豚バラ)…1kg
粗塩…100g(豚の重量の10%)

【作り方】
1 豚は二つに切り、密閉できる保存袋に入れて粗塩を加える。全体にまぶして袋を閉じ、全体をよくもんでなじませる。1~2日、冷蔵庫に入れて漬ける(塩に漬けた状態で5日間保存可能)。
2 袋から取り出し、塩を水で洗い流す。鍋にたっぷりの水を張り、豚肉を入れてゆでる。最初は強火で浮いてくるアクを除いたら弱めの中火に落とす。肉のサイズにもよるが、40分ほどゆでて竹串を刺して赤い汁が出なくなったら火を止めて冷ます。汁ごと保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。
3 翌日、脂が白く固まって浮いているので取り除く。脂は炒飯などに使うとよい。

このレシピは豚肉をたっぷりのお湯でコトコトゆでるので、余分な脂がとれてとってもヘルシー。ダイエット中でも安心して食べられます。また、ゆでる時に、水の代わりに昆布ダシ、根菜、トマトなどと一緒に煮込むと本格的な煮込み料理になります。慣れてきたら挑戦してみるのもアリですね!

出典:『暮らし上手の常備菜』(レシピ考案:井口和泉)
ライター:長谷部美佐

RECOMMEND