Food

低カロリーが嬉しい!便秘改善には山の幸〇〇〇を食べるだけ!

2019/08/07

ダイエットの強い味方で腸内環境を整えるエリンギ

エリンギに含まれる食物繊維はキノコ類のなかでもトップクラス。腸内環境を整え、便秘の改善やダイエットに大きな効果をもたします。β-グルカンによる免疫力アップも期待ができ、風邪やガンの予防も期待できます。カリウムの含有量が多く、むくみや高血圧、動脈硬化などの生活習慣病を未然に防ぐ効果も。さらに、エルゴステロールがカルシウムの吸収を助けて骨を丈夫にし、骨粗しょう症予防に効果的なのです。

他のキノコ類と同じく低カロリーで、独特の香りや味といったものはほとんどありません。加熱に強い食材ですが、ビタミンB群やカリウムは水に溶けやすい性質を持っているため、スープなどにしていただきましょう。

エリンギは洗うと栄養が流れ出てしまうため、購入したらそのまま調理するのがベスト。常温での保存は傷みの原因にもなるため、ラップなどに包んで光りにさらさないようにし、冷蔵庫で保存しましょう。

たっぷりの食物繊維が便秘解消に一役買ってくれるキクラゲ

キクラゲはミネラルが豊富でコレステロール値の上昇を抑制してくれます。しかもカルシウムの含有量はキノコ類のなかでもトップクラスなのです。食物繊維もたっぷりと内包されているので、便秘の解消にも一役買ってくれるのがうれしいですね。

このキクラゲはもちろん、キノコの主成分としてあるβ-グルカンは免疫力を向上させてガンを予防しますが、あわせてガン細胞の増殖を抑制する効果も備えています。

乾燥キクラゲは水で戻してから使用しますが、生のキクラゲもサッと湯通ししてから使用しましょう。水に浸しすぎると歯ごたえが失われてしまうので、水で戻すときは15分程度、湯通しの場合30秒程度が目安です。

乾燥タイプのキクラゲは常温で保存したり、そのまま冷凍するなどして長期保存できるので、毎日の食卓に重宝します。生のキクラゲを購入したときは、キッチンペーパーに挟み密閉状態にして冷蔵庫で保存しましょう。

出典:『色と食材の食事術』、監修/星野春香(管理栄養士)

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND