Food

美ボディには「パワーボール」でタンパク質補給!

かわいいけれど中身はスゴい!

健康な体をキープするために必要なタンパク質は体重1kgあたり1gといわれています。この必要量をとることはけっこう難しいもの。

「肉や魚をたくさん食べればOK」と思っている人も多いかもしれませんが、それだけじゃ、タンパク質は体内で有効活用されないのです。

タンパク質の代謝を高めるには、ビタミンやミネラル、糖質など、そのほかの栄養素との合わせ技でとることが必要なのです。

ここでおすすめしたいのが「パワーボール」。ご飯にダシの素を混ぜ、豚そぼろやちりめんじゃこ、卵などを加えたミニおにぎりです。

それらの具材には、タンパク質がたっぷり。同時に、タンパク質の代謝を助ける糖質やミネラル、ビタミンなどもとれると、いいことづくし!

ラップに包んだ状態で容器や袋に入れて持ち運ぶことができるるうえ、ビニール袋に入れて冷凍保存もOK(約1カ月間保存可能)。ラップのまま電子レンジで1分弱加熱すれば、作りたての美味しさに!時間があるときに何種類も作っておけばとっても便利ですよ♪

パワーボール

【作り方】
1 筋トレ直後の栄養補給なら、ご飯は1食50gほどでOK。普通サイズのおにぎりの半分ぐらいのサイズをイメージしましょう。
2 小さめのボウルやカップにラップを敷き、混ぜ合わせたご飯をのせて好きな形ににぎる。素手でにぎると雑菌がついて傷みやすくなるので、ラップで包むとよい。

3種の具材でパワーボール作り!

高菜そぼろボール


【材料】(4個分)
ごはん…1杯分(200g)
豚そぼろ(市販品でOK)…大さじ2
高菜漬け(刻み)…大さじ1
ごま…適量

じゃこたまボール


【材料】(4個分)
ごはん…1杯分(200g)
卵…2個
オリーブオイル…少々
ちりめんじゃこ…8~10g

イカ昆布ボール


【材料】(4個分)
ごはん…1杯分(200g)
さきいか…8g
クルミ…4粒
塩昆布…ひとつまみ

体が整うパワーボール、一度試してみてくださいね。

出典:『筋トレ最高の食事術』(監修:川端理香)

ライター:楠田圭子

RECOMMEND