Food

ビタミン、カリウム、たんぱく質…栄養のハイブリット!3種のポテトピザ

栄養のハイブリットメニュー!

ほくほくしたお芋がよりおいしくなる季節。数ある芋類の中から、ジャガイモ、サツマイモ、長芋の3種を組み合わせてピザ生地に見立てたレシピを紹介します。

その前に、それぞれの栄養面をチェック!

ジャガイモ
畑のリンゴと呼ばれるくらいビタミンCが豊富に含まれています。加熱すると失われるビタミンCですが、ジャガイモは丸ごと蒸しても3/4は残ると言われているのが嬉しいですよね。さらにデトックスの働きが期待できるカリウムの含有量も多いです。

サツマイモ
他の芋類に比べてもAやCなどのビタミン類や食物繊維が多いのが特徴です。皮にはカルシウムが含まれているのでキレイに洗って皮付きのまま食べるのがベター。今回のレシピは皮付きのまま使います。

長芋
たんぱく質の含有量が多いことで知られている長芋ですが、注目すべき栄養成分はでんぷんの分解酵素ジアスターゼや糖質分解酵素アミラーゼ!消化をサポートしてくれる働きある心強い成分です。

3種のポテトピザ

【材料】(2人前)
ジャガイモ…1/2個
サツマイモ…1/2本
長芋…100g
スライスチーズ…3枚
生サラミ…4~6枚
米粉…適量
エキストラバージンオリーブ油…適量
こしょう…適量

【作り方】
1 皮をむいたジャガイモ、皮付きのままのサツマイモを細切りにする。水を入れたボウルに漬けて10分ほどアク抜きをする。長芋は皮をむき、細切りにする。
2 別のボウルに1を入れて米粉をまぶす。
3 熱したフライパンにオリーブ油を入れて2を炒める。火が通ってきたら、弱火にして薄めの丸形に整えてチーズ、サラミの順に乗せる。フタをして3分ほど蒸し焼きにする。仕上げにこしょうを振りかける。

レシピ・原稿:木川食堂
姉妹で経営するヴィンテージショップ「KIRA CLOSET vintage」での食事会で振る舞われるメニューが話題。誰もが真似できるお手軽レシピでありながら、さり気ないおもてなし感が特徴。

http://kiracloset.jp/

撮影:片岡祥

RECOMMEND