Food

栄養バランス◎ダイエット中の夜遅ごはんはコレで乗り切る

栄養バランスGOODの体にやさしい晩ごはん♪

帰宅時間が遅くなると、つい手軽な市販のお惣菜ですませてしまいがちですよね。でも、そんなことの繰り返しがダイエットの妨げになってしまうのです。

そんな遅い晩ごはん問題を解決してくれるのが、ここでご紹介する「わかめと卵のクッパ」です。このレシピは、韓国の家庭料理。牛肉のうまみ、卵とわかめのやさしい味わいが体にしみます。

使用する材料もシンプルなので、ちょっと晩ごはん作りが面倒という時にもあっという間に作れてしまいます。牛肉、卵、わかめ、野菜もたっぷりで栄養、食べ応えも満点。ごま油の香ばしい香りが食欲をそそります。食欲がない時にもおすすめの一品です。

わかめと卵のクッパ

【材料】(2人分)
ご飯…茶碗2杯分
わかめ(乾燥)…3g
卵…2個
にんじん…1/8本
長ねぎ…1/5本
牛切り落とし肉…50g
水…500ml
塩…小さじ1
ごま油…適量

【作り方】
1 にんじんはせん切り、長ねぎは斜め薄切りにする。わかめは水でもどして水気をきり、食べやすく切る。卵は溶き、ご飯は水で洗ってぬめりを取り、ざるに上げる。
2 鍋に水、牛肉を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にしてアクを取る。にんじん、長ねぎを加えて火を通し、ご飯、わかめを加える。
3 ご飯が温まったら塩で味を調え、卵を回し入れて火を止める。器に盛り、ごま油をふる。

POINT
ご飯はざるに入れ、水で洗うことで粘り気を取り、さらさらにします。

出典:『はじめてのアジアごはん』(著者:橋本加名子)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND