Fortune

今まで避けてきたあのこと、今こそ向き合ってみない?【数秘術で幸せになる!】

2019/08/17

こんにちは。数秘術カウンセラーの阿蘇湧真です。8月も後半ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。今月のテーマとなる数字は「2」。今月は自分が決めた人生や方向性でさまざまな調整を行う時期です。ここでしっかり自分と向き合い、調整できるかどうかで、9月以降の流れも大きく変わりますよ。

人生の未完了と向き合う

この時期は、自分が取り組まなければいけない課題や、見すごしてきたテーマがハッキリと浮き出てきます。それは、夫婦関係や両親との関係、お金の問題かもしれません。

本当はモヤモヤしているけど、見ないようにしてきたものはないでしょうか?「ポジティブな生き方を心がけてきたけど、ここだけは別…」と、手をつけずにいた部分はないでしょうか?

今月はそういった「人生の未完了」と向き合い、クリアにしていくことが大切です。実際にこのタイミングで、自分が目をそむけてきた「未完了」な問題が浮上している人は多いはずです。

「未完了」をそのままにしているのは、ガソリンタンクに穴が開いたまま走っているのと同じ。どんなにアクセルをかけても、ガソリンが漏れていたら空回りしてしまいますね。そんな人生の未完了をクリアにすることで、生き方のあいまいさがなくなり、よりまっすぐ人生が動き出します。

あなたにとっての「未完了」は何ですか?この問いの答えが、新しいステージに上がる鍵になります。

本当の「未完了」

僕達が「未完了」の問題から目をそらす理由は、その問題に対面すると、自分の中の「見たくない感情」に直面するからです。人によってそれは、不安や無価値感かもしれません。この感情こそが、本当の「未完了」なのです。

そこと正面から向き合いクリアにしていくことが、大切な仕事。誰だって、ネガティブな感情は感じたくありません。でも、ネガティブな感情をごまかしてポジティブになろうとするのは、「偽のポジティブ」。この課題は、人生に対する「真剣さ」がないと取り組めないでしょう。その先には、大きな世界が開けています。

もし、本当にポジティブで自分らしい人生を望むのであれば、「未完了」をごまかさず、正面から向き合ってみましょう。それこそが、この夏のビッグウェーブに乗る鍵です。

ネガティブな感情をごまかさない

ネガティブな感情というのは、無視したりごまかしていると、後になって、また湧き出てきます。感情というのは、隠せば隠すほど膨らむ法則があるからです。逆に、その感情を「認める」だけでクリアになっていきます。

部屋の掃除も、いらないものを押入れに詰め込むだけでは、いずれまた片づけなければいけませんね。逆に一つひとつを見る(認める)ことで、「必要なもの」、「不必要なもの」の仕分けができます。

不安なら、不安を認める。怖いなら怖いと認める。その「認める」という作業があるからこそ、僕達は不必要な感情から卒業していくことができます。

これまで何度か書いてきたように、多くの人にとって今は「人生のお引越し」の時です。不要なものを手放して、次のステージに進みましょう。

【数秘術とは】
2500年前のギリシャの数学者であるピタゴラスによってまとめられた、数字をエネルギーとして捉え、人生や万物を読み解く学問。この考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族の間で受け継がれ、長い歴史の中で統計学として進化。タロット占いや西洋占星術の元となる。ユダヤ人の大富豪やニューヨークのセレブの間では、「人類最高の知恵」として、熱烈な支持を受けている。簡単な計算だけで、生年月日から才能、運命、使命などあらゆることが読み解けてしまう「魔法のメソッド」。

阿蘇湧真
心理学、脳科学、東洋思想など幅広く学び、心の仕組みや、毎日が楽しくなる考え方をわかりやすく発信。現在まで4冊の本を出版。無料メールマガジン「心の新聞紙」は現在まで2500件以上配信。カウンセラーとして個別のご相談にお答えする傍ら、セミナー講師、作家として活動。数年前より〝誕生日から運命を読み解く〟「数秘術」を学び始め、「数秘術カウンセラー」としてカウンセリング、セミナー活動を行う。2018年、待望の最新の数秘術「アセンション数秘術」を確立。新しい数秘の読み解きを公開し、「自らの数字を使い、人生を変革させる」セミナー、ワークショップを開始。

http://rakugaki-aso.jimdo.com

RECOMMEND