Fortune

「新しい自分」を生きる準備はできてる?【数秘術で幸せになる!】

2019/08/31

こんにちは。数秘術カウンセラーの阿蘇湧真です。もうすぐ9月がスタートしますね!今月のサイクルは「3」です。「3」は、は卵が割れた形を示す「創造と破壊」の象徴です。

9月のテーマは、「新しい人生の創造」で。クリエイティブな気持ちで、新しい人生を積極的に創造しましょう。古いやり方や常識にしがみつかず、子どものように無邪気な気持ちで日常を楽しむことがポイントです。

変化を受け入れる

今月は古いものが壊され、新しいものが創造されていく1カ月になりそうです。この流れを「発展」と捉える人もいれば、「波乱」と捉える人もいるかもしれません。この道の分かれ目は、新しい自分を生きる覚悟です。

新しい自分を生きる、新しい価値観にシフトする。これは現代を生きるすべての人にとって必要なことです。なぜなら、時代そのものがまったく新しいステージにシフトしようとしているから。ステージが変わればルールも変わります。古い価値観や常識にしがみつけばつくほど、逆行するように苦しくなるでしょう。あなたは「新しい自分」を生きる準備はできていますか?

自分の「好き」に素直になる

今月は、自分の中の「好き」という気持ちに素直になってみましょう。多くの人は大人になる過程で、自分の「好き」がわからなくなります。それは「好きなこと」よりも「意味のあること」、「正しいこと」をすることを求められて育つからです。

あなたは、何が好きですか?そして、誰が好きですか?自分の中にある「好き」に素直になって、それを人生で表現してみましょう。それを心がけていくと、必ず無限の幸せにつながることができます。

深刻にならず、真剣に

人は自分の進路や人生の計画を立てる時、必要以上にナーバスになってしまいます。もちろん、大切なことを決める時には「真剣さ」は大切ですが、「深刻」になってはいけません。脳というのは、深刻になればなるほど、働き(IQ)が低下してしまうからです。すると、アイデアも出ませんし、悪いことばかり浮かんできます。問題も解決できないどころか、余計複雑になって苦しくなってしまうのです。

例えば、ビルの1階の窓からは目の前が壁だらけですが、30階まで上がれば遠くの景色まで見えてきます。どちらも同じ「現実」ですが、高さでまったく違う世界が見えますね。もし、目の前が壁だらけに感じたら、それは低い視点から見ているだけ。そんな時は「あ、今、深刻になっているんだな」と気づいて、考えるのをストップしましょう。

ポジティブになりすぎず、ネガティブにもなりすぎない、フラットでクリアな意識を大切にしましょう。

【数秘術とは】
2500年前のギリシャの数学者であるピタゴラスによってまとめられた数字をエネルギーとして捉え人生や万物を読み解く学問。この考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族の間で受け継がれ、長い歴史の中で統計学として進化。タロット占いや西洋占星術の元となる。ニューヨークのセレブの間では「人類最高の知恵」として熱烈な支持を受けている。簡単な計算だけで、生年月日から才能、運命、使命などあらゆることが読み解けてしまう「魔法のメソッド」。

ライター:阿蘇湧真
心理学、脳科学、東洋思想など幅広く学び、心の仕組みや、毎日が楽しくなる考え方をわかりやすく発信。現在まで4冊の本を出版。無料メールマガジン「心の新聞紙」は現在まで2500件以上配信。カウンセラーとして個別のご相談にお答えする傍ら、セミナー講師、作家として活動。数年前より〝誕生日から運命を読み解く〟「数秘術」を学び始め、「数秘術カウンセラー」としてカウンセリング、セミナー活動を行う。2018年、待望の最新の数秘術「アセンション数秘術」を確立。新しい数秘の読み解きを公開し、「自らの数字を使い、人生を変革させる」セミナー、ワークショップを開始。

http://rakugaki-aso.jimdo.com

RECOMMEND