Fortune

【数秘術】2月は物理的に行動を起こし“人生のお引っ越し”を

2019/02/02

変化を起こすことが未来に利いてくる

こんにちは。阿蘇湧真です。

今日は数秘術で読み解く2月の流れをお伝えします。今月のテーマは「5」。「人生のお引越し」がテーマになります。

今月は、自分の望む未来や生き方、あり方のために、物理的に行動を起こし、人生を移行させるタイミング。実際に、お引越しや転職、留学なども行動に移す時期にはオススメです。

小さな部分で言えば、服装を変えてみる、髪型を変えてみる、持ち物を変えてみることもよいでしょう。今月起こす「変化」は、未来にとって、とても大きな意味を持ちます。

恐れは当たり前。それを乗り越える

変化に痛みやドキドキはつきもの。実際に怖くなったり、不安になったり、罪悪感が出てくることもあるでしょう。でも、それは前に進んでいる証です。それを理由に足を止めるのではなく、積極的に新しい変化を取り入れることで、今月の流れに乗っていくことができます。

迷ったら新しいほう

ポイントは、「迷ったら新しい方を選ぶ」ということです。今月は、変化の風が誰にでも吹いてきます。無理に立ち止まろうとしたり、過去にしがみついていると、逆に辛くなったり、空回りしてしまうでしょう。

自ら変化を起こそうとすることで、その風は追い風に変わります。「迷ったら一歩前。選ぶなら新しいほう」この言葉を合言葉に、勇気を持って行動を起こしてみましょう。

劇的な変化をさせるには?

あなたの人生に、劇的な変革を起こすとしたら、どんな行動が思いつきますか?人によってそれは、誰かに想いを伝えることかもしれませんし、仕事をやめる人もいるかもしれません。

一つ、ポイントとなるのは「環境」です。自分が心地良い環境、自分らしくいられる環境をご自身に与えて下さい。

変革の一年だから

今年2019年は創造と破壊、変革の一年。1歩と言わず、2歩、3歩、思い切って行動してみることをオススメします。

それでは、素敵な2月をお過ごし下さい。
次回の記事では、運命数ごとの今月の流れをご紹介します(運命数については前回の記事をご覧下さい)

【数秘術とは】
2500年前のギリシャの数学者であるピタゴラスによってまとめられた数字をエネルギーとして捉え人生や万物を読み解く学問。この考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族の間で受け継がれ、長い歴史の中で統計学として進化。タロット占いや西洋占星術の元となる。ユダヤ人の大富豪やニューヨークのセレブの間では「人類最高の知恵」として熱烈な支持を受けている。簡単な計算だけで、生年月日から才能、運命、使命などあらゆることが読み解けてしまう「魔法のメソッド」。

阿蘇湧真
心理学、脳科学、東洋思想など幅広く学び、心の仕組みや、毎日が楽しくなる考え方をわかりやすく発信。現在まで4冊の本を出版。無料メールマガジン「心の新聞紙」は現在まで2500件以上配信。カウンセラーとして個別のご相談にお答えする傍ら、セミナー講師、作家として活動。数年前より〝誕生日から運命を読み解く〟「数秘術」を学び始め、「数秘術カウンセラー」としてカウンセリング、セミナー活動を行う。2018年、待望の最新の数秘術「アセンション数秘術」を確立。新しい数秘の読み解きを公開し、「自らの数字を使い、人生を変革させる」セミナー、ワークショップを開始。
http://rakugaki-aso.jimdo.com

RECOMMEND