Fitness & Sports

Food

プロテインを効果的に摂取するベストなタイミングっていつ?

壊れた筋肉をより早く回復させることが大事

プロテインを摂るタイミングは運動することが前提なのか、そうでないかで変わってきます。運動をする人は、運動後30分以内に摂取するのが理想です。運動で筋肉内の細胞が破壊されますから、それを修復するためにたんぱく質が必要になります。吸収率が最も高い時間帯が運動後30分以内で、「回復のゴールデンタイム」と言われています。

回復のゴールデンタイムに筋肉の材料となるたんぱく質を食事やプロテインによって補給することで、破壊された筋肉の細胞をより早く回復させたり、より強くすることが期待できるのです。よくアスリートがあらかじめプロテインを用意しておき、練習後にクーリングダウンしながら容器をシャカシャカと振って飲んでいるというのは、プロテインの効果を考えれば理に適っていると言えます。

間食が好きな人はおやつにプロテインにしよう!

健康維持やダイエットを考えた場合のプロテインを摂るベストなタイミングは、ケースバイケースです。食事の前後に摂取すれば、食事では不足しがちなたんぱく質を補うことができます。ただし、あくまでも食事がメインですから、食前のプロテイン摂取でお腹がいっぱいになるのであれば、食後に摂った方がよいでしょう。間食にもオススメです。腹持ちがいいものもあるので空腹感を感じにくくなり、ダイエットにも効果的です。

また、就寝の30分から1時間前に摂取すると、睡眠中に分泌される成長ホルモンがたんぱく質の吸収を促し、疲れをより効果的に回復させます。さらに体内の水分や栄養素が枯渇している朝(起床後)の摂取も、健康維持の面で推奨します。

出展:『世界一わかりやすいプロテインの本

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND