Fitness & Sports

1日2分でOK!ぷよお腹の引き締めに効く!超時短エクササイズ

確実に効く!お腹まわり引き締めエクササイズ

ちょっと気を抜くとあっという間にプヨプヨになってしまうのが、お腹まわり。食事制限で皮下脂肪は落ちますが、食べないで皮下脂肪を落とすと筋肉まで落ちてしまいます。その結果、ヤセても引き締め感はゼロに…。それどころか、いったん落ちてしまった筋肉を元に戻すのは至難の業。

無駄な脂肪を落として、キュッと引き締まった体をつくるには、お腹まわりの筋肉に定期的な刺激を与えることが必要です。

ここで、確実に効果のあがる脇腹の筋肉に集中的に刺激を与えられるエクササイズをご紹介します。たった2メニュー。毎日、各メニューを1分間ずつ行うだけ。計2分という超時短エクササイズです。

このエクササイズは、お腹の前面、脇腹の両方にアプローチ。スムーズに、スピーディにお腹まわりの引き締め効果を実感できますよ!

シットアップ
60秒×1セット

クランチとは異なり、上体を完全に起こしきるスタイルのメニューです。お腹の前面の腹直筋に強い刺激が与えられます。膝を曲げることで腰への負担が減らせます。

1 仰向けになり、両手のひらを後頭部に添える。両脚は肩幅に開き、膝を約90°に曲げる。
2 腹筋に力を入れ、背骨の一つひとつを床から離していくようなイメージで上体を起こす。
3 両肘が膝あたりにつくまで上体を起こしきったら、ゆっくり元の状態に戻していく。

NG!
上体を起こす時に両手で後頭部を押し上げるようにすると腹筋への負荷は分散してしまいます。顎を下げず、顔は常に正面に向けた状態を維持しましょう。

ツイストトゥータッチ

60秒×1セット

両脚を上げることで、上半身だけを使った動きが自然にできるようになることがポイントのメニューです。ひねりを加えることで、脇腹に強い負荷がかけられます。

1 左腕を伸ばして上体を起こしていき、左手の指先で対角の右足のつま先をタッチする。
2 両手のひらを後頭部に添え、仰向けになる。両脚を肩幅に開いて膝を伸ばして真上に上げる。
3 同じ要領で右腕を伸ばして、右手の指先で対角の左足のつま先をタッチする。

NG!
膝は常にまっすぐに伸ばした状態を維持しましょう。腹筋が弱い人は、最初はつま先に完全に触れなくてもOKです。膝を曲げずに行うことを行うことを最優先にしてください。

出典:『1日3分 痩せトレ

監修:澤木一貴/㈱SAWAKI GYM代表取締役。パーソナルトレーナー。大手フィットネスクラブでのトレーニング指導、整形外科病院にてスポーツトレーナー課主任を歴任。メディカルフィットネス現場におけるリハビリ後の患者からトップアスリートに及ぶ、幅広いクライアント層へのトレーニング指導を経験する。現在は新宿区早稲田にパーソナルトレーニングスタジオをかまえ、指導にあたるかたわら、メディアや講演会を通じて健康情報を発信している。
ライター:楠田圭子

RECOMMEND