Fitness & Sports

日本人だってプリッとヒップに!理想のお尻を手に入れる歩き方

日本人のお尻は扁平だから仕方ない?

日本人のヒップは扁平って言われますけど、確かに、平ら〜な感じでコンプレックスになりがちですよね。でもこれは骨格の問題でしょうがない…なんて、開き直っていませんか?確かに、扁平になりやすい骨格タイプではあるけれど、実は、意識的にきちんと動かせば、ヒップアップって意外に簡単に手に入るのです!

ヒップアップで刺激したい筋肉は、お尻の三つ。大臀筋、中臀筋、小臀筋。そして、これを動かすには、股関節を意識すればいいだけだったのです。

お尻に効くのは足だけの歩き

まず試してみてください。どんな風に足を動かした時、お尻の筋肉に効きますか?この時大切なのは、背骨、骨盤は動かさないことです。

一番効くのは、足を丁寧に前後に動かした時。そう、歩く時、足だけを前後に動かす。ヒップアップはそれで実現していきます。でも、よくあるのは、骨盤から歩いてしまうこと。周りの人を観察して、自分の歩き方を鏡で見てみるとわかりますが、骨盤から前後に動いている人がとても多いのです。試しに骨盤から動いてください。骨盤が動くと、臀筋には刺激が入らないでしょう。なので、ヒップアップにモンローウォークやモデル歩きはNGというわけ。

骨盤を動かさず、足だけで歩くには、できるだけ小股がオススメ。大股で歩こうとすると、つい骨盤歩きになってしまうからです。もう次に歩く時からできる、ヒップアップ法。すぐに取り入れて、友達と差をつけてしまいましょう!

 

ライター:三上あずさ
監修:山坂元一/ストレングス&コンディショニングトレーナー。VIDO代表取締役

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE