Fitness & Sports

憧れの太モモの隙間 “サイギャップ”を作る方法

太モモの隙間を手に入れる!

日本では、まだまだ耳慣れない言葉ですが、サイギャップ(Thigh Gap)とは、両脚をそろえて立った時に現れる、太モモの隙間のこと。

近年、米国のティーンズが、こぞってそれを欲しがっている傾向にあり、中にはSNSで自撮りしたサイギャップを自慢する人達も。過度なダイエットや、行きすぎて拒食の引き金になるのでは、と非難する声もありますが、やっぱりスレンダーな太モモって、憧れですね。

俳優・斎藤工をも魅了させるサイギャップ

以前、バラエティに出演した俳優の斎藤工さんが、「何フェチですか?」との問いに対して、「水着とかスキニーとか履いている時、お尻と足のつけ根の間にできる隙間」と、マニアックぶりをご披露されていました。さらには「そこから陽が射す時、拝みたくなる」と合掌する仕草も。斎藤工さんに限らず、スレンダーな太モモに魅力を感じる男性は多いはず。

だから、冬の間に鍛えていきましょう。

バレエスクワットで憧れのサイギャップを作る

1:両脚を肩幅程度に広げ、つま先を外側に向けます。腕は写真のように胸の前でクロスしても、腰に当ててもOK。お腹をしっかりと引き締めながら、背筋を真っすぐに伸ばします。

2:息を吐きながら、両ヒザが直角になるまでお尻を垂直に落とします。足の裏全体で床を踏み締めながら、ゆっくりと行いましょう。

3:息を吸いながら、両膝を伸ばして1のポジションに戻ります。肩に力が入らないように、意識は常に太モモの内側に集中します。

これを毎日10回、2セット続けましょう。余裕が出てきたら、太モモの内側がプルプルくるまで回数を増やしてみて。

他にも、両ヒザをくっつけずに座る、脚を組む、などの習慣がある人は、太モモに肉がつきやすい傾向が。トレーニングと同時にそんな悪習慣も絶って、憧れのサイギャップを手に入れましょう。

 

ライター:深谷祥子
監修:小塚愛美
パーソナルトレージニングジム「Aphrodite」のエグゼクティブトレーナー。ダイエットを成功させるエキスパートで、顧客には著名人も多数。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE