Fitness & Sports

太もも引き締め効果も!彼をベッドで気持ちよくさせるための【ヒミツの女子トレ】

2019/02/21

彼とのベッドタイムをより充実させるために、女子がやっておきたいヒミツのトレーニングがあります。それは、健康を維持するためにもぜひしておきたいトレーニングです。しかも、人知れずできるので、とってもオススメ。

くびれ効果もある腹式呼吸

鍛えたい筋肉は、骨盤底筋群。これは、骨盤の一番下にあるハンモック状の筋肉群です。ここに女性器や肛門、尿道などの穴が空いています。そこで骨盤定筋群が緩まると、同時に穴も広がっていく、というワケ。だから、ここを鍛えれば、広がりやすい穴がキュッと引き締まり、男子も女子も気持ちいい状態が作れるということなのです。

骨盤底筋群は横隔膜、腹横筋とともに呼吸に関係する筋肉でもあります。呼吸をすることで、これらの筋肉が一緒に動きます。呼吸は意識的に行えばかなりの筋トレ効果アリ。そこで、腹式呼吸を行うことで、骨盤底筋を引き締めていきます。

今回は、そこに一つポイントが。骨盤底筋をずっと引き締めたまま腹式呼吸を行います。意識しておかないと呼吸とともに骨盤底筋の力を抜いてしまいますが、ここをずっと引き締めておけば、腹圧も高まり、なんとくびれ効果まで得られるからなのです!そして、息を吐ききることもお忘れなく。

一日5分ぐらいから練習してみましょう。これは、出産後や加齢による尿モレなんかも予防してくれるので、女子としては重要な筋トレでもあるのです。

太もも引き締め効果もあるヒザ閉じ

もう一つオススメのヒミツの女子トレは、イスに座ったら必ずヒザをしっかりと閉じておくこと。これ、ちょっと気を抜くとすぐに開いてしまうので、キープは意外に難しいのです。

この時ターゲットになっているのは内転筋。つまり太ももの内側の筋肉です。ヒザを閉じている時にずっと使われることになるので、太ももの引き締め効果まで得られるのです!

そして、この内転筋は、なんと前述の骨盤底筋と一緒に動く筋肉!だから、ヒザ閉じをすることで、骨盤底筋も引き締まるのです。となると、同時に膣も引き締まるってわかりますよね。

そして、これは電車の中でも仕事中でも誰にもわからずにできます。しばらく続けたら、何だか見た目も引き締まってるし、女子としての機能アップも期待できます。

さっそく日課にしてしまいましょう。

ライター:豊田紗江
出展:『はじめての体幹&骨盤ダイエット』

RECOMMEND