YOLO

Fitness & Sports

ヨガやっても痩せない? きちんと呼吸して動くと変わるんです!

背中とウエストにキュッと刺激

「痩せたいから」ヨガを始める人も多いかと思いますが、実際のところどうなのか?答えはYES。痩せます、そして筋肉がつきます。シェイプアップしたいパーツに合わせたヨガを実践することもできます。うれしいことばかりですね。
現代のヨガは、もともと体力増強のために確立され、広まったという歴史があるほどなんです。

毎日5分でもヨガを行うことで、心身の緊張を取り除き、自律神経のバランスを整えることができます。それによって、緊張しがちな心と体を緩めることに。安定した精神状態を作ることができ、余計なストレスから解放。心への負荷が取れてスッキリすると、体も同様に浄化されて、無駄なものが削ぎ落とされていきます。実はそれが一番の痩身効果をもたらしてくれるのです。

今回は、背中とウエストに刺激を与えるポーズ。吐く息に合わせてねじりを深め、ヘソを中心にバランスを取ると、それだけで不思議とポーズが安定します。お腹に入る刺激が気持ちいいんですよー。

三角ねじりのポーズ

1:両足をそろえて立ち、腰幅の3倍に足を開く。

2:カカトを軸にして、右の爪先を右に90度、左の爪先を少し内側に動かす。骨盤は正面に向け、息を吸って手を真横に伸ばす。

3:上体を右にねじってから、左手を右ヒザにセット。吐きながら、左手を床のほうへ滑らせていき、足首のあたりを持つ。できる人は、足の外側の床に手を着きます。右手は垂直に伸ばし、腰を十分に開いて目線は右手の指先。その姿勢でゆったり呼吸しながら、しばらくキープ。

できるだけ胸を開き、前に倒れないように意識して行ってくださいね。
息を吐くのに合わせてねじると、よし深くなります。背骨の椎骨一つひとつをねじっていくイメージで、お尻のほうから腰、胸、肩、首と順に少しずつねじってみましょう。

気持ちいい刺激が入ると、シェイプアップ効果も上がります。痛いと思う手前で止めてくださいね。

 

ライター:幸雅子
出典:『ヨガのポーズが丸ごとわかる本』/「内側からキュッと引き締める!」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE