Fitness & Sports

お手本は、赤ちゃん!【ハイハイ】でカッコいいヒップのための背筋トレ

赤ちゃんの動きを参考に

生まれたての赤ちゃんに会う機会があると、小さくてふにゃふにゃしていて頼りない感じで、いつも心配になってしまいます。でも1年2年と時間がたつと、どんどんしっかりしてきて、やがて立って歩いている。人間の成長ってすごいなあ!と感動しますよね。

そんな、赤ちゃんが生まれてから一人で立てるようになるまでの動きを参考にした「ベイビーステップ」。お尻の筋肉を刺激することで、効率よくヒップメイキングできるトレーニングの一つです。

「ハイハイ」でお尻と背筋群を刺激

「ベイビーステップ」の中で、今回やるのは「ハイハイ」。ヒップメイキングのために、お尻と背筋群を鍛えます。背中を引き締める上に、胸を張るために必要な背筋群を刺激するので、姿勢を整えてもくれます。

脚を上げすぎたり、手を下げすぎてしまうと、重心がズレてお尻に効かなくなってしまうので注意しましょう。床から脚をわずかに浮かせ、そこから一直線上に手を伸ばす意識を忘れずに。

【crawling on all fours】ハイハイ

1:足幅をこぶし一つ分ほど開き、ハイハイの姿勢になる。つま先を立て、お尻を後ろへ下げる。手は軽く添える程度で重心を両脚にかける。

2:左足を床から少しだけ浮かせ、右手を浮かせ、手足が斜め一直線上になるように伸ばす。この状態で30秒キープ。反対の手足も同様に。

ポイント:重心が前に行かないように注意。足を浮かせすぎないこと(床から1cm)、手が下がりすぎないように意識し、お尻を使って支える。

意外とバランスを取るのが難しい!背筋全体に仕事をさせないとグラグラしてしまいます。足を少しだけ上げる、というところがポイントなのがよくわかります。たくさん上げると、急にバランスを取るのがラクになるんですよね…。

「ベイビー」という言葉にだまされるなかれ!じっくり取り組んでみてくださいね。

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.3/「2週間でカッコいいヒップラインを手に入れる!」
監修:松尾タカシ(ヒップアップ・アーティスト。フィットネストレーナーとしての長年の経験から、機能解剖学上において大変重要な「お尻」に着目。足腰を強くして健康を保つ独自のメソッドを開発。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE