Health & Beauty

外回り&立ち仕事でヘトヘト…という時にオススメの20秒ストレッチ

眠れない!そんな時はストレッチでリラックス

日中、仕事や家事、育児で体はヘトヘトなはずなのに、いざ布団に入ると目が冴えて眠れない時ってありますよね。

そんな時は、寝る前にゆっくりとストレッチするのをおすすめします。とくに立ち仕事の人や営業で歩き回る人は、背中からお尻、太ももの裏側に疲れが溜まり、筋肉が硬くなりやすくなっています。1日の終わりにしっかりとほぐしておけば、翌日の疲労感も軽く済みます。

ストレッチの中でも、夜行なってほしいのは「静的ストレッチ」と言われるもの。静的ストレッチでは、筋肉に蓄積した老廃物を排出し、柔軟性を維持することができ、そしてリラクゼーション効果もあるため、副交感神経が優位となり、眠りに入りやすい状態を作ることができます。

仰向けつま先つかみストレッチ【20秒キープ×1セット】

STEP 1
ヒザを曲げてつま先をつかみスタンバイする


ヒザを曲げて座り、両手でつま先をつかむ。ヒザはできるだけ胸に引きつける。

STEP 2
後ろに倒れながらヒザを伸ばしていく


両手でつま先をつかんだまま、後ろに倒れながらヒザを伸ばしていく。
背中はアーチを描くように丸めて、最終的につま先が床につくようにする。

この姿勢でもOK

つま先をつかんだままヒザが伸びない人は、ふくらはぎを持っておこなうとカンタンになる。

出典:『寝たまま簡単ストレッチ
ライター:酒井あやこ

RECOMMEND