Health & Beauty

女性の生理痛緩和や卵巣にも働く○○はいま注目のアンチエイジングフード!

卵巣のエイジングケアの新情報!

お肌、髪の毛から胃腸などの体内に至るまで、アンチエイジングに取り組んでいる人は多いと思います。今回は子宮や卵巣へのエイジングに効果が期待されているという新たな食材に関する情報を入手しました。

隠れたアンチエイジングフードはマイタケ

肉、魚、卵の良質なたんぱく質やアボカド、キウイなど、エイジングフードはいろいろありますが、ここへきて急浮上しているのがマイタケです。

きのこ類であるマイタケは、食物繊維による便秘解消への働きや免疫力アップ食材として知られていますが、女性にとって重要なビタミンDも含まれています。

そのビタミンDは丈夫な骨を作るうえで欠かせない栄養成分であり、月経痛の緩和にもひと役買っていると言われています。このようにマイタケは女性にとって欠かせない成分が豊富な食材なのですが、最近では子宮、卵巣への働きかけが着目されているようです。

月経不順や不妊を引き起こす要因のひとつに「多のう胞性卵巣症候群」があります。血糖値を下げるインスリンが正常に働かない、インスリン抵抗性が原因のひとつと言われていますが、マイタケから抽出された「グリスリン」という成分がインスリン抵抗性に対して効果を発揮するという研究結果が発表されたことで、マイタケへの期待値がうなぎのぼり!

ますます女性に嬉しい働きがあることがわかったマイタケはまさに食べるべきマストフード!きのこは秋が旬と言われますが、通年を通して手に入りやすいのも嬉しい点です。ぜひ、毎日の食卓に取り入れてくださいね。

 

取材・文:木川誠子
出版社勤務を経て独立。編集者、ライターとしての経験を活かし、Lifestyleを仕立てる(tailor)=Lifestyler(ライフスタイラー)としてさまざまな角度からライフスタイルにまつわる情報を発信。ライフオーガナイザー1級/アロマ心理。Instagram @seiko.kigawa

RECOMMEND