Health & Beauty

【メーカー担当者に聞いた!】うちの植物性プロテインパウダーはここがすごい

植物性プロテインの魅力って?

プロテイン(たんぱく質)=筋肉を作るものという概念が薄まり、健康、美容のために取り入れる人が増えている近年。プロテインパウダー、プロテインバー…とラインナップが豊富になっています。その中でも新勢力といえる植物性プロテインパウダーにスポットを当てました。

大豆を筆頭に、麻の実やエンドウ豆など、すでに多くの植物性プロテインパウダーが登場していますが、「どれがいいんだろう…?」と迷っている人も多いのではないでしょうか?そこで、植物性プロテインパウダーを取り扱うメーカー担当者に魅力を教えてもらいました。

有機認定の麻の実だけのヘンププロテイン

「ヘンププロテインは、3カ国で認定を受けた有機の麻の実だけで作られています。その上、たんぱく質の含有量は全成分の約50%!さらに10種類の主要な必須アミノ酸をはじめ、ミネラル、ビタミン、オメガ3も摂取でき、栄養成分の豊富さが魅力です。また添加物が一切入っていないという点も安心して摂取できるポイントです。

きな粉のような和テイストの風味があるので、お味噌汁に小さじ1分を混ぜたり、カレーの隠し味に取り入れたりと料理にも使える多様性があるプロテインパウダーです」(ヘンプフーズジャパン那奈さん)

ヘンププロテイン(500g)¥3,704(ヘンプフーズジャパンTEL.03-6434-0369)

大豆、玄米、麻の実のミックス!

「当社のプロテインは大豆だけではなく、満足感を促すアミノ酸を含む玄米、身体作りに重要な必須アミノ酸を含む麻の実の3種類のたんぱく質が含まれているのが特徴です。また女性にうれしい20種類のスーパーフードも入っており、美容目的で取り入れるのもおすすめです。合成甘味料などを使用していないナチュラルテイストなので毎日安心して飲んでいただけますし、パンケーキに入れてもおいしいです」(ドクターズ ナチュラル レシピ 金山さん)

ボタニカルライフプロテイン(375g)¥3,195(ドクターズ ナチュラル レシピ TEL.0120-866-866)

動物性にも引けを取らない含有率

「植物性でありながらたんぱく質の含有率が高いところが魅力です。また、アメリカ、オーストラリアで有機認証を得ており、合成着色料、人工甘味料、香料をはじめ、小麦、卵、乳製品も不使用です。その安心、安全性も支持を集めている点です。

今回のチャイフレーバーはホットでも楽しめるので、冷えが気になる女性にも取り入れていただきやすいです。ホットの豆乳やアーモンドミルクに入れて気軽に摂取することができます」(ビープル バイ コスメキッチン 樋口さん)

プロテイン チャイ スパイス(150g)¥2,250(ULTRAFOODS/ビープル バイ コスメキッチン TEL.03-5774-5565)

ライスプロテインと22種の食材の組み合わせ

「サンフードのスーパーグリーンズ&プロテインは、消化が良く、低アレルゲンと言われている玄米のプロテインをはじめ、ケールやブロッコリーなどのグリーン類、スピルリナやクロレラといった藻類も配合されています。たんぱく質だけではなく、ビタミン、ミネラル類も摂取することができるうえ、クロロフィル(葉緑素)が豊富に含まれることからデトックス効果も期待できます。

さらにアメリカではUSDAオーガニック認証も取得しており、オーガニックのプロテインを手軽にドリンクとして取り入れられることをアピールした先駆け的な商品です」(アリエルトレーディング 江口さん)

オーガニックスーパーグリーンズ&プロテイン(227g)¥4,500(サンフード/アリエルトレーディング TEL.0120-201-790)

ライター:木川誠子

RECOMMEND