Health & Beauty

「くびれ」られない人はいない!村田友美子さんが伝授、くびれの極意!

くびれたい!そう思ってトレーニングに励んでいる女性は多いですよね。
でも、実際にくびれられるかというと…、なかなか難しいものです…。
くびれを作るためには、何をすればいいの!?そんな声に応えるため、くびれを手に入れる秘訣をトレーナーで三児の母でもある村田友美子さんに聞いてみました!

雑誌『YOLO.style』の撮影中にお邪魔して、くびれを作るためのコツを教えてもらいました!

Q1
35歳まで運動をしたことがなかったとのことですが、トレーニングを始めた動機は何だったのですか?

痩せたかったとかじゃなくて、単純にスタイルが良くなりたいと思ったんです。
私の理想のスタイルは、ヴィクトリアズ・シークレットのショーに出てくるようなモデルさん。
ボン・キュ・ボンみたいな日本人離れした体型。何ていうか、エロい体(笑)?
痩せてる華奢な体型はあまり好みではなくて、曲線がある女性の方が魅力的に見えたので私もそうなりたかった。
その曲線ってつまり、くびれだなと思ったんです。

Q2
村田さんが教える、くびれるためのポイントって何でしょう?

くびれるためには、ただ体を鍛えるのではなく、インナーマッスルを鍛えることが必要なことに行きついたんです。ここで言うインナーマッスルっていうのは膣のこと。膣を締める運動を、私は突き詰めて推奨しています。
その前提としては、まずは体をほぐすことが大切ですね。

Q3
みんな村田さんのような、キレイなくびれを作ることはできるんですか?

私と同じくびれを作れるかと言ったら、必ずしも、それはできるとは言えません。
くびれやすい骨格の人と、くびれにくい骨格の人がいるんです。例えば肋骨と骨盤の間が広いとくびれやすいとか、狭いとくびれにくいとか。
でも、くびれないってことは絶対にないです。くびれの形には、それぞれ個性があるっていうことなんです。

Q4
なぜ、トレーナーを始めようと思ったのですか?

食べ物でも、化粧品でも、人でも、昔から自分が本当にいいなと思ったら人に広めたいタイプなんです。
主婦だった私がトレーニングをきっかけにこんなに変わった。だから、きっとみんなできると思うし、共有したいと思ったんです。
私は性格上、人の体を見てズバッと現状悪いところも指摘してしまうのですが、全部改善できると思うから言ってるし、実際クラスに通ってもらった人が3カ月くらいで良くなっているのを見ると、本当に嬉しいなって思いますね。

Q5
最後に、くびれを手に入れたい女性にアドバイスをお願いします!

体の中で女性らしい魅力を表現できる部位って、やっぱりくびれだと思うんです。線が太くても、体に曲線があれば美しいと思います。
あと、くびれている人を見ると、私は健康な人なんだなって思います。くびれているってことは、内臓も柔らかいはずですから。
行動することが、自分をより好きになることだと思うので、もし興味があるならできない理由を探すのではなくて一度チャレンジしてみて欲しいと思います!

自身で考え、感じたことをトレーナーと共有し、日々進化する村田さんのメソッド。そんな村田さんが監修するくびれるためのエクササイズが知りたい人は、『YOLO.style』vol.8、p62~73をチェック!くびれの極意、掲載してます!

Amazonでのご購入はこちらから
https://amzn.to/33F62fd

ライター:YOLO編集部
写真:樋口勇一郎

村田友美子さんの撮影メイキングの様子はこちら

RECOMMEND