Health & Beauty

気づいて!その不調や体の変化、心からのSOSかも?

2019/09/07

仕事で気になることがあると食欲が低下してしまう。パソコン作業のせいか万年肩コリ。乾燥しているからなのかツメがもろくなっている。忙しく過ごしていると出てくる体の不調。それ、心からのサインかもしれません。あなたの気になる症状の原因を探ってみましょう。

よくある症状と心のサイン

同じ症状や病気を患う人の性格が何となく似ている…と思ったことはありませんか?それはあながち間違いではありません。どこにどんな痛みを抱えるかはその人次第、なのです。あなたの気になる症状の原因を探ってみましょう。

【目が疲れてかすむ】

怒りの現れ。何かに精魂尽くしてきたが、自分のキャパシティの限界を決めてしまうことで、解放されたいという思い。

【口角炎】

あれこれ考えすぎてエネルギーが停滞することで出る症状。いつも忙しいと感じていて、どうしたら自分がリラックスできるかを考えているが、なかなか実行できず改善されないことを、自分に言い訳している。

【空咳や深い咳】

悲しみでエネルギーが不足している状態。自分の努力や能力に対する感謝や評価を求めている。自分がエライと勘違いしてしまいがちで、グチも増える。

【ツメがもろくなる】

怒りによって気が滞り、気を消耗している状態。人の言動にいちいち反応してしまい、黙っていられない自分の性分に対するいら立ちと反省を繰り返す。

【左肩の痛み】

悩みやマイナス思考の現れ。自分に自信がなくなることで落ち込みがち。食欲が異常に増える、または減ることもある。

【胃痛や胃もたれ】

考えすぎて思い悩むことでエネルギーが停滞した状態。強く心配することがあって食事がおいしく感じられないが、食べなければいけないという思いで食事をしてしまう。

【不眠】

一時的な場合は、その日に感じた大きなストレスへの怒りや不安。日常的な場合は、継続する恐怖感や現状から早く脱出したい思い。

自分の心からのSOSに気づき、ケアしてあげましょう!

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.34/「はじめてのヨガ Yoginiへの扉」
監修:石垣英俊/鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師。オーストラリア政府公認カイロプラクティック理学士。国際中医師。RYT200修了ヨガインストラクター、日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師。神楽坂ホリスティック・クーラ代表。感情と身体を紐解くAround Therapy主宰。

RECOMMEND