Health & Beauty

食べすぎを抑える足裏反射区はココ!【リフレクソロジーは究極のアンチエイジング】

食べたい!食欲の秋

9月も後半に入り、もう秋の気配が十分ですね。「実りの秋」、「収穫の秋」などと表現される秋は、その名の通り、おいしいものが豊富な季節です。米が収穫され、果物も豊富になり、栗や松茸など出回るようになります。何を食べても美味しく感じられ、ついついあれもこれも食べたくなりますが、秋の食欲にはちょっと注意が必要です。

この時期おいしいものがたくさん出回るだけではなく、食欲が増す理由があるのです。

秋には食欲が増す理由がある

私達が食べる理由の一つは、「体温を維持すること」ですが、夏は気温が高いため、体温を維持するのは簡単ですが、秋になって気温が下がってくると、体温を維持するのにより多くのエネルギーが必要になります。体により多くのエネルギー源を貯め込もうとするため、食欲が増します。

食の好みも、あっさり・さっぱりしたものから、高カロリー、こってりとしたものに変わることが多いようです。欲するままに食べたいものを食べているとちょっと体重がマズイことに…。

この食欲を上手にコントロールしながら秋の味覚を楽しみたいですね。

汁物から食べ始める

食事の初めに汁物を飲むと、お腹を落ち着かせることができます。そして、すべての食事をよく噛んで味わいながら、ゆっくりと食べること。満腹中枢が最もよく働くのは、食事を始めてから15分以上が経過したころです。急いで食べると、満腹を感じる前に、必要以上の量を食べてしまうことになりかねません。

ストレスは過食の大敵

またストレスがあると人は暴飲暴食に走る傾向が現れます。ストレス解消にはスポーツなど体を動かすこともいいことですが、リフレクソロジーは素晴らしい効果を発揮します。

サロンのリフレクもオススメ

皆様はリフレクソロジーをサロンで受けたことはありますか?足裏は脳に直結しているので足裏を触ると脳の緊張が緩み、大変気持ちがよくなリ、そのまま眠ってしまう方がとても多いです。

脳の緊張が取れるとストレスが解消されていくので、自然と食欲も落ち着いてきます。セルフリフレもいいですが、人にやってもらうリフレはよりいっそうのリラックス感があるので効果も高いですよ。ぜひお試しを。

ストレスを抑えて過食を抑えるポイントは

頭部
足の親指

脳下垂体
親指を十字で切ったラインの人差し指側を中央に向かって押す

胃腸
土踏まずのあたり

ソーラープレキサス
真ん中の凹み

です。食べすぎたなと思ったら胃を念入りに。素早く消化が促され、肥満の予防にも効果的ですよ。

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとしても、20年以上のキャリアと豊富な知識を持ち、その確かな技術と優しい施術に幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて施術を行っている。

http://www.minatoyu.com/relax.html

RECOMMEND