Health & Beauty

ぜんそくの発作で苦しんでいるあなたへ。【リフレクソロジーは究極のアンチエイジング】

2019/10/16

ぜんそくで苦しんでいる方はいらっしゃいますか?現在リフレクソロジストをしている私は、実は3歳の時から気管支ぜんそくを患っていました。学生時代はぜんそくの発作のため、体育の授業はいつも見学組。ステロイド剤の副作用のために、かなり太っていました。今では、リフレクソロジーをはじめとする各種セラピーを通してほぼ完治。

ぜんそくの原因と種類

ぜんそくの種類は、アレルギー性ぜんそく、気管支ぜんそく、咳ぜんそく、アスピリン性ぜんそくなどがあり、ぜんそくの原因も一つに特定されるわけではありません。

アレルギーの家系では遺伝的にぜんそくにかかりやすくなりますし、気圧、気温の急激な変化、汚れた空気、ペット、ダニ、ホコリ、タバコの煙、過度なストレス、アスピリン鎮痛剤の副作用等も原因として考えられます。

発作のメカニズム

ぜんそくの発作は、自律神経のバランスが崩れ、副交感神経が優位になった時に起こります。通常、明け方に副交感神経が優位になるので、この時間帯に激しい発作を起こすことが多くなります。

またアレルギー性のぜんそくは、原因に対する免疫過剰の反応から起きるので、免疫が正しく働くようにすれば症状はかなり改善されます。例えば、ホコリによるぜんそく発作を起こす方の免疫のバランスが取れ、ホコリに対する過剰反応をしなくなれば、発作を起こす頻度は確実に減っていきます。

私の場合、以前はマスクをして掃除をしていても、ホコリをつい吸ってしまい発作を起こすことがたびたび。現在は自律神経と免疫のバランスが取れているのか、マスクをしないでホコリのたつ部屋で掃除をしていてもぜんそくの発作は起きません。

発作が起きないように、薬による予防も大切です。でも、薬だけに頼らずに、できるだけ自律神経と免疫のバランスを取ることが、ぜんそく治療の近道です。

ぜんそく持ちのあなたにやってほしい足ツボ

リフレクソロジーは喘息治療の強力なサポートになりますので、えんそくで苦しんでいる方はぜひ一度やってみてくださいね。

【ぜんそくを改善するポイント】

ノド
親指のつけ根の甲側


ソーラープレクサスより上部全体

呼吸器
親指と人さし指の間

オープンチェスト
肺のあたりを折るように両手で開く

ソーラープレクサス
足裏真ん中の凹み

プロのリフレクソロジストの施術は、クライアントの深い呼吸を促すことができるので、発作の後のケアにもオススメですよ。

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとしても20年以上のキャリアと豊富な知識を持ち、その確かな技術と優しい施術に幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて施術を行っている。

http://www.minatoyu.com/relax.html

RECOMMEND