Health & Beauty

ツラい頭痛なんとかして!応急処置用の足ツボは?【幸運と美と健康を呼ぶ現代リフレクソロジー】

2020/04/22

いよいよGWですが、今年は新型コロナの流行で明るく楽しい休日の始まりとはいかないようです。自宅にこもっていることが多い昨今ですが、体調はいかがですか?

私のサロンにいらっしゃるお客様からも、眠りが浅いのか変な夢を見たり、朝起きてから頭がずっとズキズキする、そんなお声がチラホラ聞かれます。不安感が増していろいろ考えてしまい、夜ぐっすり眠れないため頭痛の症状が起きているのも、一つの要因です。

そもそも頭痛とは?

日本人のなんと約3割が頭痛に悩んでいると言われています。頭痛は一般的に緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛の三つに分類されます。緊張型頭痛は、頭の周りが締めつけられるような鈍い痛みに襲われ、頭から背中にかけての筋肉が緊張することにより起こリますが、姿勢の悪さ、精神的なストレスが原因です。

片頭痛は、20~40代の女性に多く、頭の片側、もしくは両側がズキズキ痛み、光や音、匂いなどに敏感になります。吐き気が出ることもあり、大きなストレスから解放された時に起きやすく、寝すぎや寝不足、疲労、女性ホルモンの分泌量の変化、急激な気候や気圧の変化などが原因です。

群発頭痛は、20~30代の男性に多く見受けられ、季節の変わり目に1〜2カ月間、群発的に起こるものです。症状としては片方の目の奥をえぐられるような痛みを感じます。内頚動脈が広がり、その周辺に炎症が起きて痛みが発生するためで、喫煙や飲酒、気圧の変化、ストレスなどが原因です。女性も喫煙や飲酒の習慣がある方はこのタイプもあるようです。

このように頭痛はストレスと密接に絡んでいるので、頭痛を遠ざけるにはストレス解消が欠かせません。頭痛が毎日起こることで、それがさらにストレスとなって頭痛を引き起こす…。そんなループにはまっていきます。

ストレス解消と言ってもどうしたらできるの?そんなことよりも今すぐこの頭痛を何とかして!ですよね。症状が出ている場合には、体に現れている症状に直接的にアプローチをしなければなりません。では、どうすればこの頭痛は少しでも解消することができるのでしょうか?

適切なケアを行っている人は少なく、鎮痛剤をさっと飲んでやり過ごすということをよく聞きますが、薬の乱用は依存や副作用が気になりますね。頭だけではなく、頭につながる首、肩のマッサージはおすすめですが、頭痛に対する即効性はリフレクソロジーが優れています。

人の体には、足裏から頭までつながるエネルギーラインが存在します。このエネルギーラインが途中で詰まると、頭までエネルギーが届かずにトラブルが発生。頭痛もその一つの症状です。足裏からいったんエネルギーのつまりを開放し、その後、頭部、首、肩などの直接的な部位を触るという流れの施術が最大源の効果を生みます。

リフレクソロジーと頭部、肩、首のどちらにも対応できる施術者のところに行くのがベストですが、すぐに少しでも楽になりたい、近くに施術者が見つけられない、そんな時の助けになるリフレクソロジーをご紹介。ぜひ緊急の時にやっていただければと思います。

☆ストレスからくる頭痛に対応するリフレクソロジー

頭部
第一趾

側頭部
第一趾内側サイド

目〜耳
第二趾〜第五趾の付け根の下の膨らみ


第四趾〜第五趾の間

ソーラープレクサス
足裏真ん中凹み

頭痛が起きている時は弱めの力で行いましょう。慢性的に頭痛持ちの方は、定期的にプロの施術者のところに通うと体質改善が促されます。セルフリフレと併用してくださいね。

ご自分なりのストレス解消を見つけていただければと思いますが、施術者によるリフレクソロジーはとても素晴らしいストレス解消になります。ぜひ生活に取り入れて下さいね。飲み過ぎ、食べ過ぎ、甘いもののストレス解消はほどほどに。体の喜ぶことをしてください。

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとしても20年以上のキャリアと豊富な知識を持ち、その確かな技術と優しい施術に幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて施術を行っている。
http://www.minatoyu.com/relax.html

RECOMMEND