Health & Beauty

“あなたをラクにする”ソファに座ってできるメディテーション

頭ではわかっているけど心がついていかない

上司に怒られた、彼氏とケンカした、仕事で失敗したなど、心がザワザワする瞬間って、誰でも経験したことありますよね。

たとえ自分に非があるのを頭で理解していても、心はなぜかモヤモヤしたり、イライラしたり…。嫌なことが頭の中から、いつまでも忘れられないなど、なかなか気持ちを切り替えられません。すぐに気持ちを切り替えられたら楽なのに!と思いますが、実際には心と頭がチグハグなままになってしまいます。

頭と心がチグハグな状態をそのまま放っておくと、少しの不安に妄想が重なって、不安が巨大化。神経がすり減り、突然悲しくなって泣けてきたり、小さなことでカチンときたりなど、感情のコントロールが利かなくなることも少なくないかも。

心のモヤモヤやイライラを取り除く

そうした心のモヤモヤが蓄積する前に、静かな時間を取って、自分をリセットしましょう。あふれる情報から距離を取り、ループする騒がしい音楽や、当たり前になっている生活の雑音を見直して、静かな環境を作り、瞑想的な休息を取るのです。

そうすると、意気消沈しかけていた心にヤル気の灯がともり、頭と心のカオスが取り除かれ、思考がクリアになって、仕事や勉強がはかどります。

瞑想にはいろいろな方法がありますが、朝と夜の一日2回行うのが理想的です。慣れてくると、まるで歯磨きするように、蓄積した無駄な思考を取り除いてくれるようになります。朝は夜中に蓄積した雑念を、夜は日中にたまった無駄な思考を取り除きます。いつでも心と頭がスッキリした状態になります。

ソファに座ってできる簡単な瞑想法

1. 楽な姿勢で座ります。目を閉じて、しばらくそのままでいます。
2. 心に何か浮かんでも、そのままポカンと浮かべておきます。
3. 体の違和感や気になるところに注意を向け、その感覚を静かにただ眺めます。
4. 念じたり、力んだりしなくて大丈夫。体から意識がそれたことに気がついたら、また体のどこかに意識を軽く向けます。
5. 10分ほど経過したら、体に注意を向けることをやめます。
6. ゆっくりと目を開けます。

とても簡単な瞑想ですが、これを続けていくと集中力が増し、ものごとを考えすぎないでいられるクセが身につきます。自分の今の状態を客観的に眺めることで、俯瞰して観る力も得られるようになるでしょう。

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE