Health & Beauty

やる気がわいてきて何だか背筋もスッと伸びる。中指を回すだけのヨガ

2019/05/04

短時間で効果が出やすい指ヨガ

「手は露出した脳である」とされるほど、手の状態には脳の緊張や弛緩状態が表れると言います。「やる気」を出そうとして脳を直接刺激するのは難しくても、手指を通してなら脳にアプローチすることができるのです。
そこで、指から全身にアプローチする指ヨガを紹介しましょう。
指ヨガにはさまざまなパターン、動作がありますが、今回はより短時間で効果が出やすい「中指回し」です。
全身を整えるのにまず刺激したいのが、背骨に当たる中指。ねじる、回す、こする、反らすという指ヨガの基本動作を通じて、背骨の歪みや縮みを取り除いていきます。腹式呼吸と連動させていくことで、深部に効果をもたらすため、優しく触るというよりは、少し強めに刺激します。
中指から始め、時間があれば他の指で、同じセット数行うのもオススメ。食事の直後は避けつつ、起床後に、電車やバスでの移動中になど、思いついた時にやってみてください。どの動作も息を大きく吸い、吐きながら行います。

◇龍村式「中指回し」

1:中指の第1関節をつまみ、左右に20回ほどグリグリとねじる。関節周辺のコリをほぐす。

2:第2関節をつまみ1と同様、左右に約20回ねじる。

3:中指の先をつまみ軽く指を引っ張りながら、指のつけ根をゆっくりと左右に約20回ずつ回す。

4:手の甲側、中指のつけ根から指先まで10往復ほどこする。こすった部分がうっすらと赤くなるのが目安。

5:中指の先をつまみ、中指全体を伸ばすように1回引っ張る。最後は引き抜くようにパッと離す。

6:手のひらを上に向け、手首ごと中指を3回ほど反らせる。

1〜6が1セット。両手ともに行いましょう。

中指を回すだけで、背骨のゆがみや縮みを取り、気持ちいい呼吸ができるようになります。やる気が湧いてきて、肩コリ解消などのもとにも。時間が空いた時や移動中に試してみてください。連休明けに気持ちをシャキッとさせるのにオススメです。

ライター:幸雅子
出典:『ヨガで健康を』/「ヨガ的ダイエット!透明感のある女性になる」
監修:龍村修/’73に沖正弘師に入門、沖ヨガ修道場長を経て、’94に龍村ヨガ研究所を設立。30年以上に渡る国内外でのヨガ指導経験を反映した「龍村式指ヨガ」を考案。

RECOMMEND