Fitness & Sports

ナチュラルコスメの底力がわかる一冊

2019/05/22

困った時こそナチュラルコスメに頼りたい

先日顔に傷ができてしまい、縫うことになりました。本当に小さいものだったのですが、治療してくれたお医者さんに「1週間は石けんで洗ったら薬をつけて、ガーゼを貼っておいてね」とさらりと言われてしまいました。

石けん?それってメイクできないってこと?特にベースメイク!傷にクレンジングってすごくダメそう。でも日焼け止めはマストだし…。さあ、1週間どうしよう?

そんな時出会った本が、今回ご紹介するこちらです。


クレンジングをやめたら肌がきれいになった』(北島寿:著/株式会社文藝春秋)

著者の北島寿さんは100%ナチュラルのミネラルコスメ「MiMC(エムアイエムシー)」の開発者兼代表取締役。内容はメイクになぜクレンジングが必要なのか?ひも解くところからスタートします。

石けんオフメイクにチャレンジできるように、アイテムごとにアイデアが紹介されています。ベースメイク、そして日焼け止めもナチュラルコスメにあるのです!

そして実際、メイクアップアーティストが、ナチュラルコスメで仕上げたメイクを、女優の安達祐実さんがモデルとなり見せてくれます。

ナチュラルコスメの底力を知る

私の感想は「ここまでできるのか!」です。というか、普通のメイクと全然変わりません。ナチュラルコスメというと、カバー力や発色に難ありと思い込んでいましたがそれは誤解だったようです。

とはいえ、メイクは女子の楽しみ。絶対ナチュラルでなくては!ということではないと思います。例えば、平日はバッチリメイクが必要でも、休日は肌を休ませたい。スポーツやトレーニングの後に、顔を洗ってスッキリしたい。そんな時に役立つアイデアも、この本には満載。

自分らしくコスメも使いわかる。そんなアイデアをここからもらうのはいかがでしょうか?

ライター:幸雅子
画像出典:amazon

RECOMMEND