YOLO

Health & Beauty

「トキメキ」「ウエア」「イケメン」は アンチエイジングの3つの裏技

見た目年齢を左右するのは姿勢

アンチエイジングのカギっていくつかあって、大きいのは姿勢。同じ年齢で同じようにオシャレをしていても、猫背と人とそうでない人だと、猫背の人の見た目年齢は多分10歳ぐらいプラスになってしまいます。

姿勢を整えて、次に考えたいのが、綺麗でいるためのアンチエイジング。
女性ホルモンと成長ホルモンをきちんと分泌させること。

女性ホルモンはわかるけど、成長ホルモンって20代の早いうちにでなくなるんじゃなかったっけ? と思っている人、違うんです。これは減りこそすれ、きちんと出ていて、増やすこともできる。そのために筋トレは有効で、さらに、秘訣があるんです。

そもそも成長ホルモンって何をしているの?

成長ホルモンは、1:骨の成長を促進。骨や筋肉量を増やす 2:筋肉や骨の萎縮を防止 3:アミノ酸の取り込みを促進(代謝の促進) 4:コレステロールの代謝 5:心肺能力を上げる 6:記憶力の強化など脳力アップ、などに影響しています。1は体の成長と関係するので、成人までですが、それ以外は生涯関係しています。そして、綺麗に若々しく見えることのもとなのです。

「トキメキ」は最強の綺麗のカギ

美トレ女子の成長ホルモン増量作戦で有効なのが、「トキメキ」「新しいウエア」そして、「イケメントレーナー」です。これは、イタリアで行った実験データもあります。

それによると、血中神経成長因子(特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称)の量を測った実験で、直近6カ月以内に恋に落ちた人達は、長くつき合っている人達、もしくは恋人がいない人達に比べ多かったのです(Emanuelea E, et al: Psychoneuroendocrinology より)。これはつまり、恋をしてドキドキしている期間にあると、神経細胞の活動が活性化するということ。

さらに、別のデータでは、男女20人が同じ条件で測った筋トレの測定で、男性は筋トレ直後から成長ホルモンが急上昇したのに対し、女性は測定時に上がり、終了後は値が下がったというものがあります。これは、女性は測定にあたって新しいウエアを用意し、日ごろ使い慣れないスタジオに行き、イケメントレーナーのサポートで気持ちがドキドキワクワクして盛り上がったため、と考えられています(Yonei: Aunti-Aging Medical Research より)。

ドキドキの対象はどこでも見つけられる!

つまり、女性にとってドキドキワクワクは、いつも綺麗で若々しくいるために、必要条件ってこと。ときめきは、彼氏と長くつき合っていても、結婚していても、誰か、あるいは何か対象を見つければOK。

いつからだって始められるから、いつものトレーニングに加え、ドキドキを足して、もっと綺麗になってしまいましょ。

 

ライター:三上あずさ
参考:『48歳からも成長ホルモンできれいになる。』(米井嘉一/比嘉一雄著 ブルーロータスパブリッシング発行)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE