YOLO

Health & Beauty

骨盤の歪みが冷えを作ってる!? 骨盤タイプ別調整方法

骨盤の歪みを調整し、バランスを取る

寒くなると、足先が冷えていつまでも温まらない。ツラいですよね〜。そんな冷え性女子のあなた。あなたが体質と思っている「冷え」は、冷えを引き起こしている骨盤にアプローチすることで、改善されるかもしれません!

骨盤の歪みの修正にも効く三つの動きで、あなたの骨盤タイプがわかります。得意(やりやすく感じる)か苦手(やりづらい)かを体感してみて。苦手な動きはバランスを崩しやすい経路(内臓)と関係しているのです。

内臓の元気さと経絡の流れのよさ、骨盤の歪みと内臓も深く関係し合っています。基本の三つの動きの中で、苦手な動きがなければ各2回ずつ行いましょう。得意な動きがあれば、それを3回繰り返すと、苦手なものもやりやすくなります!つまりバランスが整ったということ。3種は平均的にできるのが理想です。

三つの動きで骨盤のタイプをチェック&調整

【前後屈 頭脳型】
ストレスが頭脳に影響する骨盤タイプ。調整には、吐きながらゆっくり前屈→息を吸いながら戻り→吐きながら骨盤から後屈。3セット。体の前後をほぐして経絡、流れをスムーズに。

 

【側屈 消化器型】
ストレスが消化器に影響する骨盤タイプ。調整には、右手を上げ吐きながら右体側を伸ばし骨盤を下方へ(右足重心)→反対側も。3セット繰り返す。ワキの経絡をスムーズに。

【捻転 泌尿器型】
ストレスが泌尿器に影響する骨盤タイプ。調整にはねじる側に重心を置き、まず骨盤を意識してねじり順に首まで、最後は視線も。3セット。左右に大きくねじり、骨盤周辺経絡をスムーズに。

ぜひ試してみてくださいね。

ライター:幸雅子

 

出典:『Yogini』vol.30/誕生月と経絡チェックからわかる体を温める骨盤調整

監修:小嶋夕佳(経絡ヨガ講師、姿勢保健均整師、中医食療養生師。中医学・自律神経調整療法「良導絡」を学び、それらの理論に基づく経絡ケアセラピーとしてのヨガを提案。経絡ケアセラピー協会主宰。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE