YOLO

Health & Beauty

美しい胸と優しさが手に入る!? ザ・美人のツボがあった!

美しさは自分で作る

ぽよんと魅力的な胸、優しさや母性、そして美しい歩き方が、一度の手に入るツボがあるって知ってた?ここを動かせば、女子度100倍アップするかも!

そのツボは、肩甲骨の真ん中にある天宗(てんそう)。このツボが刺激されるとハートをつかさどるエネルギーが活性化されます。長時間デスクワークなどをしていると、肩甲骨まわりの筋肉がかたまりやすいので、普段から意識的に動かすようにするのがおすすめです。

天宗とは女性ホルモンと関係するツボ

この天宗は、女性ホルモンをつかさどり、胸を豊かにしたり乳腺炎を防いだりと、女性ならぜひとも知っておきたいツボ。また、この天宗は愛情や包容力、優しさ、母性などを生む、ハートのエネルギー(アナハタチャクラ)と密接な関係を持っています。だから、天宗を刺激することで、ハートの動きを活性化することができるのです。

アナハタチャクラは、胸の真ん中あたりにある、エネルギーの中継点の一つ。人はアナハタチャクラを中心にコミュニケーションを取っていると言われ、魂が宿る場所とも言われています。ここを通過するエネルギーが活性化すると、人との関係がうまくいったり、愛情に満ちてキレイになったりします。

だから、このツボを押して、同時にアナハタチャクラを上下に伸ばすイメージをすれば、美人度が増すというわけ。

アナハタチャクラをもっと動かす!

さらに美しく!という人は、アナハタチャクラをもっと活性化させましょう。肩甲骨をよく回し、肩甲骨を動かすように意識してウォーキングするといいでしょう。愛情にあふれてくると相手を受け入れる力が増え、仕事も円滑に進むようになるでしょう。

【美人ツボまとめ】
1:天宗を刺激する
肩甲骨を動かし、背骨をよく動かすようにしましょう。その時、肩甲骨の真ん中を意識。

2:アナハタチャクラを刺激する
ハートを動かすには、胸の真ん中が伸びるイメージをして、体をストレッチ。前屈みになりがちなデスクワークの人は、1時間に1回はのびをする習慣を。

ちょっとしたことで、美人は手に入るもの。どこでも気軽にできる方法を知ってしまえば、あとはやるだけ!

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.16/「美人歩きのコツは胸のチャクラに!」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE