Fitness & Sports

来月の大きな変化に合わせて「新しい自分」を考えてみよう。【数秘術で幸せになる】

2019/04/20

こんにちは。阿蘇湧真です。
4月も後半ですね。先月末からエネルギーが大きく変わったことによって、体調を崩されたり、精神的に揺れ動いた方もいるかもしれません。無理せず、じっくり自分を整えていきましょう。
今月のテーマとなる数字は「7」。「新しい自分軸の確立」がテーマです。強い気持ちと真剣さを胸に、自分の軸をより明確にしていきましょう。

人生の優先順位を見直す

来月に入ると、今年の流れはより加速していきます。新たな展開や、チャンスを迎える方も多いでしょう。
しかし、どんなにチャンスが舞い込んできたとしても、自分が何を大切にしたいかがわからないと、迷いが生まれチャンスをつかむことができません。
「自分は人生に何を望んでいるのか」、「何を体験したいのか」、「何を大切にしていきたいのか」をもう一度確認しておきましょう。
ポイントは「過去の自分」ではなく、「新しい自分」で考えることです。新しい波を迎える準備はできていますか?

人生に対するプロ意識を持つ

今月の後半は自分の中にある「プロ意識」を大切にしてみましょう。ここで言うプロ意識とは、人生に対する真剣さのことです。あなたは、人生に対してどれだけ真剣でしょうか。
野球に例えるならば、草野球の楽しさとプロ野球の楽しさは違いますね。人生も、なんとなく生きるのと、本気で楽しむという感覚では日常の体験の仕方が変わってきます。
「人生を真剣に楽しむ」という覚悟を決めると、まず「言い訳」がなくなります。そして「誰かのせい」がなくなります。
すると、自然とあなたにパワーが戻ってきます。これが魅力となり、さまざまなことが好転していくのです。
人生に対する真剣さが変わると、出会う人が変わります。「運命の人に出会うから、人生が動く」のではなく、「真剣さ」を持つから、素晴らしい人に出逢えるようになるのです。

世の中には、引き寄せを始めとするスピリチュアルな法則があります。この法則も、人生に対する真剣さによって、効果は天と地の差が生まれてくるでしょう。何をするかよりも、どれだけ真剣な意識で取り組むかが大切なのです。

本音を表現する

僕達は、ついつい相手の顔色を気にして、自分の本音を伏せていたり、自分ではない自分を演じていますね。
しかし、ここからの時代は、「本音の時代」です。自分なりに、自分の考え、生き方、想いを「表現」することを意識してみましょう。そもそも、本音を伏せてまでつなぎ合せる人間関係は、相手にとっても、自分にとってもプラスを生み出しません。
誠実に本音を表現した時に、同意する人もいれば離れていく人もいるでしょう。しかしそれは、それぞれがより輝くために起こる「人生のクラス替え」のようなものです。
一時的に孤独を経験するかもしれませんが、その先に新しい出会いやつながりが待っていることを覚えておきましょう。幸せに生きている人は、人生の中でこのような「クラス替え」を体験しています。現状にしがみつかず、感謝を持って次へ進みましょう。

【数秘術とは】
2500年前のギリシャの数学者であるピタゴラスによってまとめられた数字をエネルギーとして捉え人生や万物を読み解く学問。この考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族の間で受け継がれ、長い歴史の中で統計学として進化。タロット占いや西洋占星術の元となる。ユダヤ人の大富豪やニューヨークのセレブの間では「人類最高の知恵」として熱烈な支持を受けている。簡単な計算だけで、生年月日から才能、運命、使命などあらゆることが読み解けてしまう「魔法のメソッド」。

阿蘇湧真
心理学、脳科学、東洋思想など幅広く学び、心の仕組みや、毎日が楽しくなる考え方をわかりやすく発信。現在まで4冊の本を出版。無料メールマガジン「心の新聞紙」は現在まで2500件以上配信。カウンセラーとして個別のご相談にお答えする傍ら、セミナー講師、作家として活動。数年前より〝誕生日から運命を読み解く〟「数秘術」を学び始め、「数秘術カウンセラー」としてカウンセリング、セミナー活動を行う。2018年、待望の最新の数秘術「アセンション数秘術」を確立。新しい数秘の読み解きを公開し、「自らの数字を使い、人生を変革させる」セミナー、ワークショップを開始http://rakugaki-aso.jimdo.com

RECOMMEND