Lifestyle

手を見れば、健康状態から運命まで一目瞭然!?

2020/05/19

手からわかる健康状態から運命まで

手を見れば、自分のいろいろなことがわかります。今回はその一例をご紹介。
健康状態を知るには、普段の手のようすをよく観察し、その違いを察知するのが大事です。病気を早めに知るきっかけにもできます。

【汗かきな手は緊張の表れ】
普段からよく汗をかく人は体質ですが、そうでない場合は、自分の心身の状態が現れているということ。手に汗握る、という言い方があるように、汗は心の起伏を教えてくれます。緊張や興奮は「手に汗」の大きな理由。体感がないのに、想像だけでも手には汗が出ます。かなり反応が早いのが手なのです。

【手が温かい・冷たいは心の温度?】
よく言われることですが、実際には関係ありません。ただ、リラックスしている時、副交感神経が優位になり血管は広がります。そのため、血流も十分になり手も温かくなります。だから、手が温かい時は優しい気分になりやすい…とは言えるかもしれません。

【線の延び方で運命まで予測】
生命線、感情線、知能線など、手相でその人の運命を読めるとされています。線の長さ、濃さ、枝分かれのしかた、あるなしと読み方はいろいろです。手相はしょっちゅう変わるものですが、運命によって変わるのでしょうか?

【しぐさ一つで心が表れてしまうらしい】
しぐさには、その時の心理が出てしまうとか。手で口を触るのは、安心したいというサイン。鼻を触るのは、落ち着かないから。困っている時は耳を触る、緊張している時はほおに手を持っていくようです。顔の近くに手がいくということは、表情を知られたくないという無意識のサインとも言われています。

ライター:幸雅子
出典:『手のひらセルフケア』/「手と指をケアして健康生活」

RECOMMEND