Lifestyle

7日間で人生が変わる!?「ぐずぐず脳」を超簡単に撃退する方法とは

2020/05/22

ルールは「脳に悪いことをしない、脳にいいことをする」だけ

なんだか毎日パッとしない。モテないし、いつも私以外の誰かが「主人公」だと感じる。そんな状態に陥っていませんか?大丈夫。それ、あなたのせいではないんです!ただ、あなたの脳を100%使いきれていないだけ。

『「ぐずぐず脳」をきっぱり治す!人生を変える7日間プログラム』(黒川伊保子:著/株式会社集英社)

著者の黒川さんは、あの『妻のトリセツ』を書かれた人工知能の研究者。この本は、まず脳の取扱説明からスタートします。内容はシンプル。脳にいいこと、悪いことの基本を知ることです。脳は眠っている間に進化する、とか脳には7日間一巡感があるなど、知らなかったことがたくさん。

第2章からは、いよいよ7日間プログラムのスタート。難しいことは一つもありません。美容や健康に興味のある女子なら、みんな知っているかも…というくらい簡単なこと。「夜のてっぺん(午前0時)は寝て過ごす」は美肌のためによく言われていることだし、「寝る前の甘いもの、アルコールはやめる」はダイエット的にもテッパンだし。

でも、ちょっとユニークなプログラムも。「人をとやかく言わない」はわかるとして、「人にとやかく言われよう」って、どういうこと?これはちょっとおもしろいチャレンジなので、ぜひ読んでチャレンジしてみて。

第3章は、毎日でなくてもいいので、プログラム中にできればトライしてみてほしいこと。こちらも難しいことはまったくなく、「ときどき後ろ向きで歩いてみる」、「くよくよしたら、とにかく寝てしまう」などなど。何で?と思うけれど、内容を読めば脳にいいことがよくわかります。

何よりオススメなのが、本全体にあるユーモア。そして優しさを感じられるところ。押しつけがましくなく、よかったらやってみて!効果は保証するよ!と繰り返し言ってくれるのです。毎日何だかなあ…とモヤモヤしているなら、7日間だけ試してみませんか?

ライター:幸雅子
画像出典:amazon

RECOMMEND