YOLO

Lifestyle

泣きたい時は思い切り泣いていい! 涙が体と心にいい理由

美しく泣ける人はキュート!

泣くのはちょっと恥ずかしいことですよね。でも、泣いた後ってすっきりしませんか?それは、涙には、脳内モルヒネのエンドルフィンと似た成分が入っているからなんです。これは、感情がわき上がったような時に流れる涙で分泌されるので、うれしかったり共感して泣くと、同時にストレス物質を流してくれるのです。

また、大声を出して号泣するのもアリ。大声を出すことはそもそもストレス解消になるので、大声+涙なんて、最高の組み合わせです。ただし、悔し涙ではストレスは解消されません。泣いているうちに、もういいか、って思えるならヨシですが、余計に悔しくなっていくようなら、別のストレス解消法を探しましょう。

さらに男性の前で泣くのは、時と場合を考えましょう。仕事場ではまわりの人が引いてしまいます。ここはオフィシャルに、冷静に対処しましょう。でも、大好きな人も前で出てしまう切ない涙は、素敵な関係性を演出してくれるでしょう。

こんな涙を流しましょう!

まとめると、こんな涙が○です。

musicfortrain

1:映画やドラマで感動して、出てしまう涙

2:素敵な言葉や音楽で思わずこぼれる涙

3:彼からプレゼントをもらいうれしすぎて流れる涙

4:スポーツなどで頑張っている人を見ていると出てくる涙

5:仕事でプレゼンが通った時などに出てくる喜びの涙

6:片思いの彼のことを考えるとこぼれてしまう切ない涙

さあ、年末年始、どんな涙を流しましょうか〜。

 

ライター:豊田紗江

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE