Lifestyle

2018年は「毎日ときめき!」 そんなあなたが幸せを得られる理由

最近、ときめいてますか?

最近、ときめいていますか?「ときめき」って聞くと、恋愛の話のように聞こえるけど、恋愛はもちろんのこと、ものや言葉や音楽や本や、ペットや、恋愛と関係ない人間関係などなどなど。対象は何でも、心を動かすことができていますか?ってこと。

以前、大ベストセラーになった片づけの本は、処分するかしないかの基準を、この「ときめき」にしてましたよね。また、女性が子どもを産んだ時に出るオキシトシンは、ときめく気持ちに関連するホルモンの一つ。つまり、人間にとって、とりわけ女性にとって、「ときめき」はかなり重要な心の動きなんです。

だから、オススメは、恋愛していなくても、もう結婚している人でも、2018年は「ときめき」をテーマに生きること。ときめく気持ちを持っていると、いろいろな幸せが手に入るんです。

「ときめき」がもたらす恩恵

01. 美人になる

何かにときめいていると、自分をきれいにしておこうと思うようになります。心がよく動いていることで新陳代謝がよくなるので、美肌になり、髪の毛もつやつやになり、だんだん痩せていきます。特に、素敵な異性にときめいている時は、その効果はテキメン。動物の本能として、相手の気持ちをひくために、体が輝いてくるのです。

02. 恋愛体質になる

ときめきによって体に変化が起こってくると、同時にフェロモンを醸し出すように。別の言い方をすると、セクシーになるのです。そのフェロモンは、自然と男性のもとへ。好きな相手はもちろんのこと、ターゲットでない男性も、無意識のうちにそのフェロモンをキャッチして、あなたに注目し始めます。どこに行っても、あなたに振り返る人が増え、恋愛のチャンスが生まれます。

03. 優しくなる

ママが子育てをする時にも出るホルモンがオキシトシン。母性のもとみたいなものというわけ。だから、ときめいている時は、母性のような気持ちで誰かと接することができ、思いやりや慈愛にあふれた人に。雰囲気も柔らかくなって、たくさんの迷える子羊を引き寄せる磁力を発揮するでしょう。

04. 落ち着いた人になる

包容力を発揮させる母性。どっしりとした安心感を相手に与えるほど、あなた自身が落ち着いた人になるでしょう。そうなると、ストレス耐性が上がり、ものごとを客観視できるようにもなり、仕事でも力を発揮できるように。同僚や上司、後輩から頼られる存在になっていき、あなたの中に自信も生まれるように。

05. 何でもうまくいく

体も心も、人間関係もうまくいくようになると、あなたはいつもハッピーな気持ちでいられます。豊かに心が動くと、豊かな表情やコミュニケーションのもとになり、心身が活性化。あなたを成長させます。こうなると、もう類は友を呼ぶ。ハッピーな人の周りには、ハッピーをたずさえている人ばかりが集まります。ものごとを前進させることができる力を持った人達と一緒にいれば、何でもうまくいくようになります。

ワクワクモードで暮らす

どうですか?心がときめくと、いいことばっかりなんです。無理に恋愛しなくても大丈夫。あー、あの人素敵!と芸能人に心を傾けたり、これ大好き!っていうワクワクの趣味、ペットが愛おしくてたまらない、でもOK。

あなたの心が活性化するものを見つけましょう。でも、勝手に向こうからはやってこないので、意識すること。楽しいことを探すワクワクモードで毎日を過ごしてみてください。合い言葉は「毎日ときめき!」さっそく実戦してみてくださいね!

 

ライター:大嶋朋子
『YOLO』『Yogini』編集デスク。30年近くに及ぶライティング、編集の仕事を通じて、たくさんの人の話を聞く。また、長年、女性の心と体について学び、考え、ホリスティックやスピリチュアルな世界観までを取り入れた本作り、原稿執筆などを行う。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE