Lifestyle

大事な日のとっておきに! 彼が見直す、おいしいコーヒーのいれ方

こだわりの豆を手軽に飲みたいなら

彼を自宅に招いたら、ちょっとしたおもてなしに、おいしいコーヒーをいれてあげたいですよね。そんな時、インスタントの粉を適当にカップに入れて、熱湯をそそいででき上がり…なんて、せっかくの雰囲気が台なし。ちょっとした工夫で、彼を笑顔にできるコーヒーを作れますよ!

おいしい自宅コーヒーをいれたいなら、ハンドドリップがやっぱり一番。ちょっとしたコツを知ることで自宅でもお店と同じような味わい深いコーヒーを楽しむことができます。

まず気をつけたいのは、お湯の温度。お湯が沸騰したら、すぐに注がずに20秒待って。適温の90~95度になるまで荒熱をとります。適温になったら、お湯を豆にちょっとだけ注いで豆を蒸らします。これで、コーヒーの味が十分に出るかどうか、かなり味が変わるので我慢して待ちましょう。

恋愛もコーヒーも、焦らず待つこと!でおいしくなりそうですよ!

手軽に入れるならプレス機を!

ハンドドリップはちょっとハードルが高い…という方には、プレス機を使ってのコーヒーが手軽。ハンドドリップより味が安定するので、お湯の温度や蒸らしの時間など、細かいことを気にせずにいれられるからうれしい。豆とお湯を入れたら4分そのまま放置して、あとはカップに注ぐだけ。プレス機はコーヒーだけでなく紅茶にも使えるので、一つは持っていたい万能おもてなし道具なのです!

インスタントでもおいしく!

家にインスタントの粉しかない…という方も大丈夫!インスタントコーヒーの場合は、おいしい軟水を使いましょう。インスタントコーヒーは、「コーヒー味をつけたお湯」を飲んでいるようなもの。だから、水の味がおいしければコーヒーもおいしく入れられるのです。

どのコーヒーでも、カップに先にお湯を注いで少しカップを温めておけば、コーヒーが冷めづらくなります。ちょっとしたおもてなしで、さりげなく彼への思いやりを伝えてみましょう!

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。セミナー講師/派遣社員/インストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE