YOLO

Lifestyle

理想の人をイメージするとそうなる!? 脳のクセで、人生を成功させる方法

鏡の前でチェック。頭のてっぺんから靴の先までトータルコーディネートを確認し、背中などの後ろ姿や姿勢も抜かりなくチェック。でも、仕事の疲れが出てくる午後など、姿勢が崩れていませんか?

仕事先で、疲れを見せず姿勢よく対応してくれた人に会う場合、同じように背筋をピンと正しく真似をし、いい影響を受けることありますよね。

目の前の出来事や環境に対して、自分が意図しなくても、私達は意外と大きな影響を受けています。それはよりあし問わずで、脳内の働きによるものなのです。

鏡のように反応してしまう

スポーツ観戦などで感動的なゴールなどを見た際、選手と一緒になって泣いたりしていませんか?もしくは衝突シーンなどで、実際には自分は衝突してないのに心臓がドキドキ、鼓動が速くなり、手に汗握ったりしますね。

これは脳内の「ミラーニュートン」の働きによるもの。これは、イタリアの研究者ジャコモ・リゾラッティ教授らに発見された脳の働きです。

ミラーニュートンは、他人の行動や感覚、環境などを、あたかも自分が行ったかのように他人の立場を考えることができる、記憶する働きがあるという研究結果です。

まるで自分が経験したかのように、勝手に脳が反応し働いてしまうのですね。親の背中を見て育つ。似た者夫婦。なども長期的なミラーニュートンによるものです。

仕事や恋愛にも効果てきめん

スキルアップしたい!キレイになりたい!と思うならば、そういった人達との関係を濃厚にしましょう。常に一緒にいる人の色に少しずつ染まっていくので、グチばかりの人よりも、素敵だなと思う姿勢や、美容の持ち主、性格の人と接すると、いずれ自分もそんな風に成長していくのです。

この春、新しい人間関係でスタートする人も多いでしょう。初めは多少のハードルを感じる出来事も、なるべくスマートにものごとが進むように、脳が回避したり真似したりと、まるでトレーニングのような働きをしてくれます。大切なのは、この脳の働きを意識すること。目の前に起きているものごとに関心を寄せ、集中することでミラーニュートンの働きはより活性化します。

素敵な男性との恋を始めるためにも、彼がよくいる一緒にいる人達を観察し、同じような雰囲気を醸し出せれば、彼が親しみやすくなるかもしれないですよね。

トレーニングに役立てることも可能

スポーツでトップの成績を出すには、トッププレイヤーのいる環境に身を起き、彼らの成功と失敗の行動を脳に焼き付け、ミラーニュートンに働かせる。

もっと短かに取り入れるなら、スポーツやトレーニングをする際に、うまく体を動かしている人のことを観察する、見ることでミラーニュートンに働かせます。見ることで勉強です。

逆に、失敗や失敗から回避、復活しているシーンを見ることで、もし自分がそのような状況に陥った時に救われることもあるでしょう。

ただ、表面的に起きていることだけに注目せず、その人が持っている目の奥の輝きやシワ、緊張感、息づかいなどをしっかりととらえることも大事。一瞬、垣間見せる表情や本心をとらえられるようになると、目の前で起きているものごとを読み取る力が強くなり、言葉や仕草だけではない、言葉以上の何かや情熱なども、とらえることができるようになります。

この気迫のようなトッププロが持つエネルギーを、ミラーニュートンの働きで使えるようになれば、いつものトレーニングに幅を生み、成果を出す近道になりそうですね。

 

ライター:安藤けいこ
呼吸法ヨガセラピー実践、指導者。ヨガ歴17年、ヨガ指導歴12年。絵描き、元JSBA公認プロスノーボーダー。南米ペルーのセラピー施設でヨガ指導担当。2014年日本帰国。神奈川県逗子市在住

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE