Lifestyle

嫌な雰囲気を作らない!女子の 恋愛相談に乗る時のたった一つのルール

繊細な女子の話に乗るのにはこんな風に!

女友達との会話の7割は恋愛の話。それも、毎回同じような内容だったりしますよね。(笑)恋愛相談に乗る時の心構えをわかっておくと、そんな会話も楽しめたりします。今日も恋愛話に花を咲かせて、おいしいお酒を飲みましょう!

一番やっちゃいけないのは…!

「〇〇君のことが好きなの!どうしたらいいかな…」や、「最近彼が冷たくて…」など、友達からの恋愛相談は後を絶ちません。そんな時、絶対にやってはいけないのは「〇〇したらいいんじゃない?」と正論をぶつけること。

アドバイスを求められているのに、アドバイスしないの?と思うかもしれませんが、あなたの友達が真に求めていることは、あなたのアドバイスではありません!

いくら100%正しいアドバイスをしても、その結末は「それはわかってるけど、〇〇だし、そうしたら〇〇って彼が言いそうだし…」という友達の言い訳になることは、目に見えていますよね。

友達から「どうしよう?」と相談を受けた時の、一番正しい対処の仕方は「どうしたいと思っているの?」と逆質問を投げかけること。彼女の中にある言葉や想いを、上手に引き出してあげて。

恋愛打率3割でトップバッター

大好きな親友の相談であれば、何とかうまくいってほしい!どうしたら解決できるか一緒に考えてあげたい…というあなたの優しさもわかります。

ただ、恋愛の成功率って、実は全然高くないのが現実。野球の打率と同じくらいで、普通のバッターは2割、イチローレベルの恋愛打率マスターでも3割くらいが関の山。10割バッターなんて存在しないんです。

何かいいアドバイスをしようとしても、どれだけ親身になって相談に乗っても、うまくいくかはわからない。それは、あなたのせいでも、友達のせいでもなく、普通のことなんだよね、とどこかで冷静になっておくのも大切です。

自分らしくいることを応援してあげて

恋愛に正解なんてありません!ネットや恋愛指南本に書いてあるテクニックを駆使しても、100%成就するなんてありえないのが現実であれば、恋愛を楽しむのに一番大切なのは「自分がやりたいようにやる」こと。

人の意見や本で書いてあるテクニックにばかり頭と時間を使って、本当の自分の気持ちにフタをしたり、自分らしさをなくしてしまっては、いつまでたっても本当の自分を好きになってくれる人は現れません。

恋愛相談でも、「こうしたらいい」「ああしたらいい」というテクニック的なことはいったん置いておいて、相談相手が自分らしくいられる方法を応援してあげましょう。

想いを吐き出させてあげる

恋は盲目というように、好きな人ができると自分が見えなくなってしまうのは誰でもあることですよね。そんな時に正論やアドバイスをぶつけても、ほとんど効果はありません(笑)。正しい恋愛相談の乗り方は、とにかく相手の想いを吐き出させてあげること。相手らしくいることを応援してあげることです。

あなたの大切な友達の恋愛を上手に応援できたら、よいことの連鎖がおいて、あなた自信の恋愛もいい方向にいくかもしれませんね!

 

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成セミナー講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE